2018年2月10日 02:03

在留邦人がラーメン提供 地震の救助隊を激励

 【花蓮共同】台湾でラーメン店を経営する野崎孝男さん(43)が9日、台湾東部の地震で被害が集中した花蓮市内で救助隊員らにラーメンを無料で振る舞い、激励した。

 台南市から200食分の麺などの食材を運び込み、できたてのラーメンを提供。救助作業を続ける軍や警察などの救助隊員に歓迎された。10年近く台湾に住み、全8店舗を展開する野崎さんは「台湾人に支えられて今の自分がある。(困っている時は)できる限り協力したい」と話した。