2018年5月17日 08:09

欧州リーグ、Aマドリードが優勝 決勝でマルセイユに快勝

 【リヨン(フランス)共同】サッカーの欧州リーグは16日、フランスのリヨンで決勝が行われ、アトレチコ・マドリード(スペイン)が3―0で酒井宏樹のマルセイユ(フランス)に快勝し、6季ぶり3度目の優勝を果たした。酒井宏はベンチ入りしたが、出場機会はなかった。

 Aマドリードはフランス代表のグリーズマンの2得点で主導権を握り、終盤にガビが決めて突き放した。マルセイユは前半に司令塔のパイエが負傷交代したのが響き、初優勝はならなかった。