2018年6月18日 20:19

パナソニック工場など一時停止 店舗再開の動きも

 大阪府北部地震の影響で、パナソニックなどが工場の稼働を一時停止したほか、百貨店や飲食店でも営業の見合わせが相次ぎ、関西を中心に影響が広がった。一部店舗の再開など企業活動の正常化に向けた動きも出ているが、完全復旧には時間がかかりそうだ。

 パナソニックは、大阪府高槻市の照明工場で配管や水道管が破損し操業がストップするなど、3拠点が稼働停止し再開のめどは立っていない。ダイキン工業は、24時間操業の淀川製作所(大阪府摂津市)の化学工場で設備が自動停止した。