2018年10月21日 15:29

皇室の慶事、26年ぶり祝日化 皇太子さま結婚の儀以来

 政府は、皇太子さまが新天皇に即位される2019年5月1日と「即位礼正殿の儀」が行われる19年10月22日を、その年一回限りの祝日扱いとする特別法案の概要を固めた。政府関係者が21日、明らかにした。

 いずれも休日とした上で祝日法の規定を適用する内容で、4月27日から10連休となる。皇室の慶事をその年に限って祝日化した特別法は戦後3例あり、1993年6月9日の皇太子さまと雅子さまの結婚の儀以来、約26年ぶりだ。臨時国会に提出し、成立を図る。