2017年3月6日

応急処置!?

 子どもの驚きの行動や面白い発想を中心に、子育ての楽しさを描いていきます。

 宇都木美帆(うつぎ・みほ) 栃木県小山市生まれ。横浜国大卒業後、横浜市で教諭として小学校に勤務。著書に絵本・マスク小学校シリーズ「チキンマスク やっぱりぼくはぼくでいい」「サメマスク 気持ちはきっと伝わるよ」など。2011年から2年間、日本海新聞で8コマ漫画「マスク小学校日誌」連載。一児の母。

子育て関連特集

保育士がえらぶ おすすめ絵本
おべんとう
 子どもたちが大好きなお弁当。ページをめくれば、空っぽの弁当箱にご飯やおかずが次々と入っていきます。お米やミートボール、卵焼き、ウインナー…、苦手な子どもも多いニンジンやブロッコリーも入って、最後はデザートのイチゴを入れると完成!
みみぴぴsisters
コーンパン
 子どもの驚きの行動や面白い発想を中心に、子育ての楽しさを描いていきます。
みんなモグモグ
風邪を防ぐビタミンたっぷり カボチャのシチュー
 カボチャの甘みがよく生きた、子どもたちのリクエストにも頻繁に上がる人気メニュー。カボチャは風邪予防に有効なビタミンが豊富。シチューでとろみを付けることで体の芯まで温まります。
子育てわだい
職業訓練 託児できます ポリテクセンター
 子育て中でも再就職を目指せる「託児サービス付き職業訓練」が、2015年度からポリテクセンターで実施されている。訓練の受講料や託児サービス利用料は無料。ものづくり分野への女性の進出を促す制度としても期待が寄せられている。
保育士がえらぶ おすすめ絵本
繰り返しのやりとり楽しい  「かえるをのんだととさん」
 おなかの虫を退治するべく、和尚さんの言いつけを守り、カエル、蛇、キジ…と次々と飲んでいくととさん。和尚さんの言いつけはどんどんエスカレートしていきます。ととさんとかかさん、ととさんと和尚さんの繰り返しのやりとりが、担当している2歳児の子どもたちにはとても面白いようです。「次は何?」と皆がしーんと一生懸命聞いていて、意外なものが出てくるたびに「えー!」とびっくりする反応がかわいいです。最後は和尚さんが豆をまいて鬼退治。内容も絵も楽しめるのはもちろん、少し長い物語を最後まで聞けるようになった子どもたちの成長を感じる1冊です。
みみぴぴsisters
応急処置!?
 子どもの驚きの行動や面白い発想を中心に、子育ての楽しさを描いていきます。
みんなモグモグ
キッズマーボー豆腐 和風味で食べやすく
 しょうゆとみそで味つけた和風味のマーボー豆腐は子どもたちにも食べやすく人気が高い。納豆も入って栄養価もばっちり。ご飯にかけると食も一層進む。

もっと見る »