2018年5月30日

音楽、美術の魅力伝えたい

 倉吉市の牧田雅子さん(56)は鳥取県中部の創作発表の拠点であるコミュニティプラザ百花堂(同市宮川町)の事務局と、市内の自宅で主宰するピアノ・エレクトーン教室を両立させるパワフルな女性。地元の美術・芸術活動の振興のために奔走し、夢だった音楽教室で音楽の楽しさを伝えている。今年は音楽教室が30周年、再来年は百花堂が35周年を迎える。それぞれの記念事業も控え、多忙な日々を送る。

会員登録すると続きをお読みいただけます。