« 選挙へ | メイン | ドラマの力2 »

議会力

 199.JPG 壇上に並んだ4氏は北海道と神奈川、長野、福岡各県内の町議会議長。昨日開かれた全国町村議会議長会の研修会で、自らの町議会の取り組みを報告していました。議員の質問に対する町長の反問権を設けたという議長は「町長の質問を恐れて議員は質問を精査するようになった」とのことです。
 「地域主権」を掲げる現政権の方針が具体化すれば、自治体の裁量は増え、予算や政策を最終決定する議会の責任は重くなります。北海道夕張市の財政破綻は記憶に新しく、果たして地方議会は中央からの権限、財源の移譲に対応する仕事ができるのでしょうか。
 反問権の設定や議会報告会の開催を自ら課して明文化する「議会基本条例」制定の動きが広がりつつあり、県内でも南部、北栄、若桜の3町議会が取り入れました。若桜町議会は今日から報告会を始め、明後日は北栄町議会の報告会がスタートします。さて、皆さんの地域の議会は変わろうとしていますか。(風)

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)