« 2009年04月 | メイン | 2009年06月 »

2009年05月29日

世界砂像フェス、大入り

 県を代表する観光地・鳥取砂丘を舞台とした『世界砂像フェスティバル』が、あと2日で閉幕します。入場者目標(20万人)をはるかに上回る約32万人(29日午後6時現在、事務局調べ)という、誰も予想しえなかった人出。連日、未曾有の不況やら悲惨な事件の見出しが紙上をにぎわす中、ホッとする実に喜ばしいニュースです。
 しかし、このフェスティバルは因幡1市4町で開催される「2009鳥取・因幡の祭典」のオープニングイベントに過ぎません。華やかな目玉イベントで幸先のいいスタートが切れました。が、本当の意味で、通年にわたって開催される祭典としての真価が問われるのはこれからです。
 私を含め、長年鳥取に住んでいる者にとっても、初めて来県する観光客にとっても「知らなかった」「気付かなかった」ことが発見できる絶好のチャンスだと考えます。そして、忘れてはならないこと。それは、市民一人ひとりが〝もてなしの心〟で観光客を迎え、積極的に因幡を全国に発信しようとする前向きな姿勢にあると思います。(百)

2009年05月27日

オススメ! ありがとう情報

 加盟店を個別に紹介するページの下段に「オススメ! ありがとう情報」と題した口コミ情報の投稿フォームがあるのをご存知ですか?

 kutikomi.jpg

 私も商品購入の際にはメーカーのホームページだけでなく、口コミサイトを参考にして商品の客観的な評価を探っています。こんなふうに役立つのが口コミ情報。うさみみ2万2000人の会員が利用したお店の情報を持ち寄れば、百人力です。〝おいしい情報〟は独り占めせず、どんどん口コミ情報を投稿して喜びを分かち合いましょう。(靖)

2009年05月25日

企業検定開催中!!

皆様、19日発行の「とっとり企業検定」特集号を見ていただけましたか??

いろんな企業様の問題が盛り沢山!
ぜひマスターの認定を受け、豪華副賞をゲットしてください。
随時インターネットで募集しています。

6月上旬にはもう一度、検定問題が紙面に掲載されます。
気軽に応募してください。(の)

インターネットの応募は下記URLから
http://www.nnn.co.jp/sp/kkentei/

2009年05月23日

因幡の祭典の穴場

 来場者の目標20万人を早々と達成し、30万人に迫ろうとしている2009鳥取・因幡の祭典。ここにきて新型インフルエンザの影響から入場者が減ってきては入るものの、鳥取観光といえば砂丘と全国に知られた鳥取砂丘が久々に鳥取観光ナンバーワンの座を取り戻した。常々「砂丘に、プラスもう一つの魅力」が必要と言われていたことの証明になった。
 ところで、因幡の祭典に訪れた県外の観光客が、立ち寄って感激しているのが、砂丘に程近い鳥取市覚寺にある渡辺美術館。室町時代から戦国時代、江戸時代のものまで鎧、甲冑が50点以上、すべて本物がずらりと展示されており、鎧好きなマニアもその迫力にびっくり。目玉は、NHKの大河ドラマ天地人の主役、直江兼継の主君、上杉景勝のものと伝えられている甲冑。ほかに、井伊の赤備えとして恐れられた彦根藩・井伊家の朱塗りの鎧などなど。家紋からどこの藩のものか推測するのも、歴史好きにはこたえられないもの。
yoroi.jpg
上杉景勝のものと伝えられる鎧

 同館には、関ヶ原合戦図屏風や、忠臣蔵、荒木又衣文右衛門とならんで日本3大あだ討ちのひとつ曽我兄弟のあだ討ちを描いた屏風もあり、全国から鑑賞に訪れる人もいる隠れた穴場。
 入館料は、うさみみ会員割引も適用されるので、ぜひ一度本物を鑑賞しに行ってみてはいかが。(YO)

2009年05月20日

インフルエンザ

 最近毎日耳にする新型インフルエンザのニュース。日本では神戸、大阪を中心に193人が感染。世界ではついに10000人を超えたようです。兵庫県内では豊岡市や香美町まで進出。鳥取県内に入ってくるのも時間の問題かもしれません・・・。

 幸い感染力の割には毒性が弱く、あまり過剰に反応する必要もなさそうですがついつい意識してしまいますね。兵庫県新温泉町では、今週末に予定されていた麒麟獅子マラソンが中止となり、私が参加する予定だった岩美町の渚ウオークも中止となりました。毒性が弱いとはいえ集団感染の可能性を考えるとイベント運営者も慎重にならざるをえません。いわゆる2次被害のようなものです。

 日本海新聞でも6月に山陰海岸ジオウオークを開催します。イベントの準備は順調に進んでいますが、開催まで後1カ月、当日までにこの騒動が終わっていることを願います。(SA)

>>厚生労働省 (新型インフルエンザ)

2009年05月19日

とっとり企業検定発行!!

19日に「とっとり企業検定」特集が発行されました。
この特集、鳥取の地元企業をもっとよく知ってもらおうと企画されました。

会員・読者の皆さんのおなじみの企業もきっとあるはず。
でも、知らないこともきっとあるはず。

これを機会に地元で頑張る企業に目を向けてみませんか。

9割以上の正解で「とっとり企業検定マスター」に認定。
マスターの中から抽選でブルーレイディスクプレーヤーや
ニンテンドーDSiなど豪華副賞が当たります。
ぜひ参加してくださいね。(の)

とっとり企業検定のWeb参加は下記からどうぞ。
http://www.nnn.co.jp/sp/kkentei/
DSC_0404.JPG

2009年05月15日

知って得する、知らずに損する『うさみみ情報』

 長い付き合いの居酒屋がうさみみ会員だったのを知ったのは最近のこと。正に「灯台下暗し」。
 特典の一つとして、料金が5%割り引きになるという。年(?)のせいか、昔に比べ〝出勤〟はめっきり減った。が、全く顔をのぞかせない月はない。
 賢く飲むのもノンベエの知恵。「ちりも積もれば…」。同じ飲むならリーズナブルでいきたい。
 財布に優しいうさみみ会員の用途は広い。お問い合わせの上、ぜひとも、ご入会を…。(百)

2009年05月13日

山陰海岸ジオウオークに参加しませんか

nisiwaki.jpg

 兵庫県新温泉町から鳥取県岩美町浦富まで海岸沿いを歩く「山陰海岸ジオウオーク」(同実行委員会主催、新日本海新聞社共催)が6月21日(日)に開催されます。世界ジオパークネットワークの加盟を目指す山陰海岸の魅力を再発見するのがねらいで、現在参加者を募集しています。

 参加者募集の告知以来、県外からの問い合わせもあり、健康意識の高い中高年の方々を中心に参加申し込みが続いています。 コースは10㌔と5㌔のコースがあり、ジオ解説やクイズラリーや特産品販売といったイベントも予定しています。潮風に吹かれながら山陰海岸の美しさを満喫してみませんか。

 参加料は500円(保険料、記念品を含む)で、小中高生は無料。うさみみ会員のみなさんもぜひ、ご参加ください。問い合わせはgeo@nnn.co.jpへ。(靖)

2009年05月11日

GW

先週はゴールデンウイークでしたね。

さて、このゴールデンウイーク
名前の由来は、ある映画会社がこの時期、正月やお盆並に興行成績が良かったことから
名付けたのが次第に他の業界に普及したの始めとか。

と、うんちくはさておき、皆様どのようなGWを過ごされたでしょうか?

僕は・・・ほとんど家にいました。
出無精です、はい。あ、いや、鋭気を養ってました。

ですが外出したときの国道9号線と丸山から砂丘に続く道路の車の多さにはびっくりしました。


「これは何事ぞ!都会にワープした?」

落ち着いてよく考えてみると、今開催中の「世界砂像フェスティバル」にいく観光客の車でした。
いやあ、鳥取でこんな渋滞を見るのは久しぶりです。

おかげで自宅に帰るまで一苦労・・・いつもの数倍の時間がかかりましたが。

しかし鳥取にこれだけの観光客が来てくれるのはうれしいですね。
これをきっかけにますます観光客が増えるのを願うばかりです。


その「世界砂像フェスティバル」。今月31日まで開催中です。
僕も行きましたが、どの作品も印象に残るものばかり。

また行かれてない方は足を運んでみてはいかがでしょか?
ぜひ!!(の)

2009年05月08日

ネットショッピング

 ここ数年、ネットショッピングの利用頻度が高まっています。私自身、数年前まではネットで買い物をするのには抵抗がありましたが、価格、品数の多さ(商品の比較もできる)、スムーズな取引などを考えるうちにその魅力にはまっていきました。セキュリティ面も日々進化しており、今では安心して利用できると個人的には思います。
 最近では欲しい物があればとりあえずネットで調べます。商品の特徴や価格、消費者のレビューなどを参考にして絞り込み、あとは購入ボタンを押すだけです。
 代表的なサイトとして「楽天市場」「Yahooショッピング」などがありますが、数多く存在するネットショップの中でも今注目なのが、全国の新聞社47社が集まって運営する「47クラブ」です。もちろん日本海新聞も参加しています。
 47クラブは全国の地方が誇る特産品を取り扱うお取り寄せサイトです。扱う商品は地元新聞社スタッフが自信をもっておすすめするその土地の自慢の特産品ばかり。今まで知らなかった美味を発見できるかもしれませんよ。
 鳥取県からは現在「ヤスオカ」「深澤製菓」「米吾」「おしどり健康ショップ」「皆生温泉美ショップ」「カミシマ」「カンダコラーゲン」「キムラファンクショナルフーズ」「こだわりや」「やずふれあい市場」の10社が出店、全国では756店舗が出店しており全国各地の産品が並びます。 利用方法はさまざまです。普通に買ったり、お中元・お歳暮など贈答用に取り寄せたり、企業のイベント賞品用にも最適です。そのほか、出張や帰省先へのお土産用に利用されることもあるそうです。

sc0000.jpg

 なんでも低価格で取り揃う従来のネットショップとは違い、地域の新聞社がすすめるその土地の"良いもの"を全国へ発信する47クラブをぜひ一度ご利用ください。(SA)
http://www.47club.jp/webshop/main 

2009年05月01日

とっとり美味広場

 鳥取県の旨いもんを集めた「とっとり美味広場」が5月1日、県都の玄関口にある鳥取大丸の地下1階食品売り場内にオープンしました。
bimi.jpg

 日本海新聞も選定にかかわった「県民が選ぶ とっとり旨いもん100」をはじめ、「とっとり自慢認証商品」「鳥取県ふるさと認証食品」といったお墨付きのジゲの食品、食材が並んでいます。
 一部を紹介すると▽とうふちくわ▽あごちくわ▽吾左衛門鮓▽ほんもろこマリネ▽関金わさび▽広留野大根しょうゆ漬け▽県産コシヒカリ▽素っぴんトマトジュース▽鬼太郎カニうどん▽梨シャーベット▽ハタハタの南蛮漬け―など。全部で40社67品目もあるので、とても書き切れません。売り場面積はそう大きくありませんが、どれも自慢の逸品ばかり。豊かな鳥取の食文化を再認識できる場所です。
 うさみみ加盟店の中にも鳥取の味覚を堪能できる店がたくさんあります、うさみみカードを使ってお得に地産地消といきましょう。(靖)