« 2009年06月 | メイン | 2009年08月 »

2009年07月24日

失敗した

miniDSCN2362.JPG

 3年以上使っている携帯電話の写真データがたまったため、マイクロSDカード購入してデータを移動することにした。チラシで2GBのものが1000円台で売っているのを見つけて、「大容量のものが、ずいぶんと安くなったものだ」と感心しながら、得した気分で購入した。

 家に帰ってさっそく携帯電話に挿入し、データ移動に挑戦。ところが、いくらやってもエラー表示が出る。おかしい。操作手順にミスはないはずだ。取扱説明書を引っ張り出して確認しても手順に間違いはない。少しイライラしてくる。取扱説明書を再び開く。索引で「マイクロSDカード」の表記のあるページを片っ端から読んでいくと・・・。

 なんと、この携帯電話は256MBまでのものしか対応していないことが分かった。たった3年間で世の中の技術進歩の流れから取り残されてしまっている。今どきこんな容量のカードなんか売っていないぞ(?)と、ぼやく。同梱のミニSDカード、SDカードのアダプターを利用しても使えるデジタル機器がウチにはない。あー、うかつだった。(靖)

2009年07月22日

ウォン安の韓国

気が付けば3週間も更新が滞ってました。申し訳ないです。
いつもネタを考えるのに苦悩するんですが、今回はいい素材があるんです。
「韓国旅行」です。
sangetan.jpg
絶品参鶏湯1200ウォン!(900円)

3泊4日の韓国旅行を楽しんできたわけなのですが、韓国を見くびってました。
実は韓国旅行にあまり魅力を感じていなかったのですが、行ってみればこれが結構楽しかった。
なんといっても今の目玉はウォン安。ただでさえ日本と比べて安いものがさらに安く買えるチャンス。要らないものでも「お土産に」とどんどん買いまくってしまいました。
もう一つの魅力はやっぱり食べ物です。韓国といえば焼肉、キムチ、ビビンバ・・・おいしいものがいっぱいあります。屋台で大人数で満腹食べても1人1,000円くらいで大丈夫。
中でも現地の人に案内してもらった穴場スポットの焼肉・冷麺・参鶏湯は絶品でした!
飛行機で1時間(米子-ソウル)という近さも魅力のひとつ。鳥取からなら東京に行くより身近です。
海外旅行というよりは、ちょっと遊びに行くといった感じで楽しめるソウル。また機会があれば行ってみたいものです。(SA)

2009年07月03日

農業再生への新機軸

 本年度の県の新しい事業に『とっとり共生の里』というのがある。耕作放棄地の再生を目的に、全国では静岡県に次いで二番目に取り組む農業政策だ。
 民間企業の参画で、米や野菜などの無・減農薬作物の生産を目指す。CSR活動を通じた企業イメージのアップと、福利厚生の充実にも期待がかかる。
 実現には、時間がかかりそうだ。が、この事業をきっかけに、一人でも多くの人に農業に目を向けさせることができれば、何より大きな収穫になりそうだ。
(百)

2009年07月01日

「このままだと糖尿病になりますよ」
「え~本当ですか」
「で、どうすればいいのでしょう」
「とにかく運動です」

 と、医者に脅されて(?)始めたのがエアロバイク。
家の中でテレビを見ながらできるし…とお気楽に考えていたが、とんでもなかった。

 磁力による負荷レベルは8段階の『5』
時速24、25㌔で30分間ひたすらこぐ。
こぎだしの5分が特にしんどい、
20分を過ぎると冬でも汗が流れる始める。
ラストの5分もまた苦しい。
テレビを見る余裕などなく、がむしゃらに足を動かす。
「なにくそ」
忘れていたクラブ活動のノリである。

 30分間こぐと走行距離約12㌔で約270㌔カロリーの消費。

2DSC01336.JPG

 これを毎日続けて(のちに医者から「毎日はやりすぎ」と再び忠告を受ける)
1年後には体重が10㌔以上減って内臓の脂肪も消え、中性脂肪と血糖値も基準値に。
めでたくメタボを解消したというお話。

 うさみみ加盟店でおいしいものを食べているあなた。
ダイエットするならエアロバイクですよ。(靖)