« 2009年09月 | メイン | 2009年11月 »

2009年10月30日

若桜街道の建築物

 一日に必ず一度は若桜街道を通ります。信号待ちで口をぽか~んと開けて上を眺めていると、建物の外観が実に趣深い!なんだか分からないけれどニョキっと突き出た煙突のようなものがたくさん。ほかにも、角を丸くし、丸いガラスがはめ込んである建物…。
 一帯は1952年の鳥取大火で焼け野原になり、全国初のコンクリート防火帯を作ろうと、すき間なくコンクリート建造物が建てられました。
 あれから50年以上。中心市街地活性化と称し、大規模な再開発の話が出ては消えることが繰り返されました。そんな議論をしているうちにも、建物は古くなっていきます。
 21世紀になり、何年も経ちます。若桜街道の建物を見ていると、五蔵園ビルも顔負けの歴史的建造物の仲間入りをしているように感じます。
 元の姿に復元し、昭和20~30年代の建築を保存していくこともこれからの鳥取市のまちづくりに特徴を持たせることになるのではないでしょうか。
 街道沿いの雑居ビルの2階に、カフェや雑貨店を開店した若者がいます。さすが、目の付けどころが違います。こうした若い人たちの視点を大切に、彼らのこだわりに耳を傾けることもとても大切なことだと思います。
 鳥取市の目抜き通りにしかない街並みを放っておくのはもったいないですね。(や)
                                               

2009年10月26日

インフルエンザ

 最近は毎日のように新型インフルエンザの情報が新聞に掲載されています。それにしても、風邪をひきやすい人とそうでない人がいるのは不思議ですね。私はひかない方です。子供のころからで、妹たちが風邪で寝込み、普段は食べられないおいしそうな果物を食べさせてもらっているのが、とてもうらやましかった記憶があります。今、我が家では2歳の孫が最もよく熱を出します。昨年は肺炎の恐れがあるということで入院し、心配させてくれました。今年も早速せきが止まらなくなり、医者のお世話になったようです。そうやって、だんだんと病気に対する免疫などもでき、強くなっていくのでしょうね。ところで、10月26日に各家庭に医療ガイドが配布されたと思います。インフルエンザ対策などについて、県福祉保健部の石田参事を取材しました。「本当にアホは風邪ひかないのですか?」との質問には笑っておられました。私の秘策は「水の鼻通し」です。「おかしいな」と思ったら、鼻で水を吸い込むのです。頭が「ジーン」としますが、後はすっきりします。皆さんにもお勧めします。(は)

2009年10月16日

健康診断

 先日、会社の健康診断がありました。どこも悪くない若いころはとても面倒でしたが、60歳を超えた今は、神妙に受診しています。まずおしっこ。「微妙に糖が出てますよ」。次に身長、体重。どちらも減少。身長はここ数年、1年で1㍉ずつ低くなっています。10年で1㌢。まあ、仕方がない。体重はもっと激しくて、前回の測定より3㌔もやせてしまいました。「小太りの方が長生き」と以前、新聞にのっていた。どうも、長生きはできそうもありません。視力も自信がありません。左目の網膜はく離の手術したのが、ちょうど昨年の今ごろでした。左0・3、右0・7。検査の中で唯一「ホッ」とするのは心電図。「楽にして」と言われなくてもベッドでリラックス。胸や足にペタペタと張り付けてくれる器具も冷たくて心地がいい。レントゲン撮影で終了。実はこれが一番心配です。父親の死因は肺がん、私もたばこやめれません。今年春、医者に肺気腫の兆候があると言われました。「肺気腫はがんよりつらいですよ」「十分に吸ったのだから、たばこは卒業、卒煙しましょう」。優しくしつこく、その有害性を説かれました。「そのうち、やめます」と返事はしたけど、いまだに吸っています。(は)

2009年10月09日

しかの心

 メディア企画部。この職場に配属されてから、外へ取材に出る機会が増えました。きょうは鹿野町の給食センターへ。中学校の隣にあり、実は私の母校ですが久しぶりに外堀から学校を眺め、建物は変わってものどかな空気は昔と変わっていないことに安心しました。少し時間があったのでお堀端にある「しかの心」と名づけられた、変な喫茶店に入ってみました。もともとは養蚕施設として建てられた木道の古い建物を利用した店で、なんと靴を脱いで上がるのです。「喫茶店はここ?]と中に入ると「あれ、見たことのある人だわ」と言いながら、佐々木えるざさんのTシャツを着たお母さんが出てきました。前の総合支所長の奥方で「私のはピンクだけど、ほかの色のもあるで」。いつ作ったのか、店内に売ってありました。店は運動会のバザーのような雰囲気。近所のお母さん方が順番で店に出ているそうで、心から和みます。ホットコーヒーは300円でした。(は)

2009年10月05日

日本海駅伝

 きのう(4日)、倉吉市営陸上競技場を発着点とする「くらよし女子駅伝」と「日本海駅伝」が開かれました。私もお手伝いで参加、日本海駅伝の給水の係を担当しました。女子の方は給水がなかったので、沿道で「あっ、立命館宇治が先頭だ。がんばれー」とか「中学生のようなかわいげな子だけど、よお走るなあ」などと、楽しく声援を送るだけでした。しかし、給水の用意がある男子の方はレースを楽しむ余裕なんて、とてもありませんでした。1区の後半に給水所を設けたんですが、「来た」と思ったら、さすが全国でも屈指のランナーたちです。「あっ」という間に走り去っていきました。暑かったので、かなりの走者が水(本当はアクエリアス)に手を出していました。中には頭にかぶせていた選手もいたようです。男子は世羅高校、女子は豊川高校が優勝しました。両校やほかの強豪校が12月20日の全国高校駅伝で、どんな走りを見せてくれのか楽しみです。(は)

2009年10月01日

この年になって…

新人スタッフ〈ふ〉です。年齢不詳です。お初でございます。ブログって、初・体・験☆です。「日記も書かない人がブログなんて…」と思っていましたが、なにやら楽しそうですねー。突然現れますんで、かわいがって下さい。(ふ)