« 2010年03月 | メイン | 2010年05月 »

2010年04月27日

ここって・・・

見ている人、いるんでしょうか。あまりにもコメントがなくて。(ふ)

年取ったな~と思う今日この頃

 しみってしつこいですね。ぺろーんとはがれるもんかと思ってました。確か31歳の時分、いまから5年ほど前でしょうか。いつものように、こんがり真っ黒に体を焼きに、海水浴場でちゃぷちゃぷ楽しんでました。目つぶって、レジャーシートの上で焼きに入ったりして。すると、なんとしみが残ってしまったではないですか!!!若いと思っていた31歳は、実はおじさんなのでした。
 で、また最近大事なお顔に数ミリの薄いしみが出現。L-システインだかなんだか入ってる「しみ・そばかすに効く」って書いてあるビタミン剤を3カ月間飲み続けたのですが、見る限り効果なし。ビタミンが入ってるんで健康にはなったかもしれませんが。
 そこで、きょうから、コエンザイムQ10やらが入った化粧水と、しみ・そばかすクリームで撃退作戦を始めました。他人を見てると若さは一番お肌に出ますからね。化粧水のふたを開け、手のひらに500円大ほどポトポト・・・。手のひらからもポトポト。化粧水ってあんな水みたいなもんをどうやって顔に塗るんでしょうか。で、なんとか化粧水を塗り塗り。髭そり跡がヒリヒリ。「しみ・そばかすに」と大きく表示してある美容美白クリームを、気になる部分に。これは、ほんの人差し指の先にちょこっと、ほんの少しだけのせて、その部分をぐるぐる。「効くんかな~、これ」って思いながら、若さを保つのに苦労しているおじさんのつぶやきでした。
 テレビでは、美人女優がお茶石鹸をクサイ演技で紹介していますが、あれってどうなんでしょう。試してみたいけど、高い石鹸ですね。機械練り石鹸にお茶をたらたら入れただけじゃないんですかね~。誓うのかな。ちなみに僕はあんまり薬品の塊のような洗顔料は大嫌いなので、せっけんで洗顔するんですが、使ってるのはホームセンターで3個100円で売ってる、しかもバスサイズ石鹸。
 皆さんの経験談を教えてください。楽しみに待ってます。(ふ)

2010年04月16日

時計の針

 「時刻は午前8時を回りました」。よく、テレビやラジオで聞く言葉です。変です。時刻って回るんですね。正しくは「時計の針は午前8時を回りました」。これが正解。
 「いかがでしたでしょうか?」。「でしたでした+疑問形?」・・・。本人は「どうですですか?」と言っているのに気づきません。よくラジオのパーソナリティーが使っていますが、耳障りで仕方ありません。
 言葉というものは意味を考えながら使わないと、恥ずかしい思いをしてしまいます。これは自分への戒めでもあるのですが、上の2つの例はちょっとひどいですね。いつかこの人たちが気づいてくれることを祈ります。(ふ)

2010年04月14日

花見(続編)

この前、息子が学校から帰ってから花見をした事をブログを書きましたが、そのあと家に帰り息子に
「どうだった、楽しかった?」と聞くと「楽しかった(^v^)」と大満足!
「で!どんな話した?何して遊んだ?」と聞くと、返ってきた言葉は…「言わない!」
そう言われると聞きたくなるのが親の心理。ひつこく聞くと「いいだが~ぁ、何で聞きたい?ひついし!」
「ひつい」って…言われると私も負けてないので、またまたひつこく聞きまっくて「何で!教えて!何で言えん?」反撃開始!
最終的には、息子は無言「シカと」を決め込み子ども部屋に閉じこもってしまいました。
機会を見て絶対聞きだしてやる!
十六夜さんコメントありがとうございました。
これからも親子共々よろしくお願いしますぅ♡
(ゆ)

おじさん化。

 35歳。加齢臭もないはずですし、額が広がっていく気配もありません。でも・・・。
 なんと、耳の穴に2センチほどの黒い毛が生えているのを発見!3センチくらいのまゆ毛が生えてくるのはいつものことと、何の気にもしてないんですが、ショックです。
 「おふくろさん」を作曲した方の耳の毛のふさふさ具合には驚くばかりか「こんな人もいるのか~。いいもん見たな~」くらいにしか思ってなかったのですが、いざ自分のことになると。
 年齢を重ねるにつれて本数が増えて、米寿を迎えるころにはあのようなことになっているんでしょうか。いまから不安です。お鼻から飛び出していても注意してほしいですが、見かけたら「耳毛生えてるよ♪」って教えてくださいね。(ふ)

※コメントをいただくことがあまりないので、読んだ方は足跡を残していってくださるととてもうれしいです。よろしくお願いします。

2010年04月06日

お花見

すご~くご無沙汰しておりますぅ。
(ゆ)で~す。
最近の小学生はオヤジ化しているのでしょうか?
今日、私の休憩時間、携帯電話に小6の息子からかかってきました。
「今日、友達と花見をするから、おやつ持って行っていい?」
…って花見???っておやつ?
「もしかして、レジャーシートを敷いて、宴会?」
もしかして、ウチの子って親父?
いまから…オヤジ化?
花見は敬して悪い事ではないし、ましてや情緒あふれる子なんでしょうが、まだ11歳!
もう少し、元気よく遊んでくれればと願うばかりです。
花見をしている姿が目に浮かびます。^_^;

2010年04月04日

さくらの咲く頃

 4月、新生活を始めた人たちもたくさんいることでしょう。私は、月が変わっても特段何も変わらず職場と家を行ったり来たりの毎日です。
 さくらが見ごろを迎えました。昨日、今日の好天で人気スポットでは宴が繰り広げられていることでしょう。(うらやましい・・・)
 でも、4月になるとなんだかソワソワしませんか?記憶の片隅に残る、クラス替えや進学のちょっとした切なさがそうさせるのでしょうか。夕日なんか見ながらノスタルジーをおぼえる季節です。
 さくらはそこら中に咲いているので、そんなに感激するほどキレイだとも思わないのですが、これからの季節、山の中腹などにひときわ存在感を示すフジの花や新緑の森のほうがはるかにキレイだと感じます。ゴールデンウイークあたりには、車でうろうろして穴場探しでもしようかと考えています。(ふ)

育児と子育て

いまどきのはやり言葉「子育て」。何となく多様されすぎて、違和感を感じていたのですが、どうも「育児」と混同されているケースが多いように思います。
それぞれ違う意味があるのですが、私は専門家ではありませんから国語辞典からの知識しかありませんが、なんだかおかしいと感じる今日この頃です。こうやって日本語は変わっていくのですね。「子育て」と「育児」の混同はいい例なのかもしれません。(ふ)