« 2010年04月 | メイン | 2010年06月 »

2010年05月26日

あいさつは社会人の最低限のマナーですよ

 「おはようございます!」。朝のあいさつは気持ちがいいですね。大きな声だとする方もされる方もなおさらです。
 あいさつって、上司も部下もありませんからね。お互いに大きな声で。これっていいですよね。ヤク●ト「タ★マン」飲んで今日も元気に仕事がんばろっと。(ふ)

2010年05月24日

あー、びっくりした~!

 鳩山さんの決断に口がぽか~んて開くくらいびっくりしました。実現できなさそうだし、致命傷ですね。あ~ぁ、やらかしちゃいましたね。これからどうなるんでしょ、この国は。鳩山家を普天間基地の横にでも移転させないといけませんね。
ここには、あんまり政治的なこととか、自分の思想については書かないようにしてるんですが、あまりにもびっくり仰天だったもので・・・。(ふ)

マヨネーズ

ウチの子って変ですかねぇ~?
6年生の息子はマヨネーズが嫌いなんです。
何故なのか分からないんですけど…それ以外は大体何でも食べるのですが…
先日、「ポテトサラダか、マカロニサラダが食べたいから作っても良いかな?」と息子に聞くと「…いらん!」の一言。やっぱり(;一_一)
だから、サラダはもちろんドレッシング。(青紫蘇ドレッシングがお気に入り(^◇^))
いつのことかは覚えてはないのですが、ある日突然「僕、マヨネーズ嫌いだから食べん!(-_-;)」
「給食にもマヨネーズのおかずは出てくるのに、どうしてるの?」と聞くと「我慢して食べる↓」
じゃぁ家からでも食べれるはず!と思うのですが…
年に何回かはお弁当を作るのですが、ポテトサラダなんか入れた日には大激怒!
もちろんサンドイッチも手巻きの海老マヨもマヨネーズ抜き!
意味がな~い。
でも、マックのハンバーガーはマヨ入り。
意味分からない↓
やっぱり変なのかも^_^;

2010年05月21日

朝の出来事

 今日、出勤のためにいつものように自宅マンションから駐車場に向かって歩いていると、小学校1年生ぐらいでしょうか。ピシッと制服を着て、帽子をかぶった男の子が、すれ違うのかと思えば横でぴたっと立ち止まりました。何だろう?と思っていると、「おはようございます!」ってはにかみながら声を掛けてくるではありませんか。こちらも負けずに「おはようございます!!」。
 親のしつけがいいんですね。あのはにかみ顔とあいさつに、気分爽快な朝でした。(ふ)

学力無料テストにご用心^_^;

昨日の夕方、お家に帰って晩ご飯の準備をしていると、めったにならないウチ電が鳴りました。
かかってみると、聞いたこともないような名前の会社名で「小学校6年生を対象とした学力テストを無料でいたします。」なんてことうので「はい、はい」と話を聞いていたのですが…
いきなり「明日夜8時頃に伺います。」と言われました。ウチの住所、TEL番、子どもの年齢、何で知っているのか?…
怪しいので「お宅の会社の電話番号を教えてください。」と言うと「186(発信者番号通知)をしているので番号はディスプレイに出ています。」との回答!
ウチの☎はそんなモノ付いてないので「付いていないので教えて下さい!」と言うと「ちょっと待って下さい。」って…
自分の会社の☎番号も分からないなんて訳分からない。しかも返ってきた言葉は「ウチは代理で電話をしています。」ってそんな事聞いてないし、答えになってない!
何とか聞き出そうと3分ぐらい頑張ったのですが、言わないし!!
絶対おかしいと思い、近所の同級生のママ友に☎をして確認!「ウチにはかかって来てないよ(^u^)」
「何~!!!」怒りが込み上げてきました。
個人情報がどこかで売り買いされているのでしょうか?
怖い世の中ですわぁ~(-_-;)
今日、本当にウチに来たら、ケチョン②にやってやる~ぅ!!(--〆)


2010年05月20日

プレゼントコーナー

 ブログの入口の左下のほうにプレゼントコーナーを設けています。6月は、中国ミシンセンター鳥取店さんのご厚意で、桐の小物入れ(裁縫箱?ソーイングボックス?)を出品します。中国ミシンセンターさん、ありがとうございます。
 プレゼントコーナーは、加盟店の皆さんから無償で提供していただいています。はずれた方も当選した方も、ぜひお店に足を運んでみてくださいね。いいことがありますよ。
 そのほか、映画館の入館券などもプレゼントしていますので一見を。
 ご提供いただいた加盟店の皆さま、ありがとうございます。(ふ)

三朝温泉のたたずまい

 取材で三朝温泉に行ってきました。鹿野から三朝に抜ける県道はカーブが多く、走り屋さんにはもってこいなのか、道路標示(白線)が消えるぐらいエキサイトしたあとが残っていました。
 温泉街に着くと、変わらない風景にホッとしました。古かった共同浴場はきれいになってポケットパークが整備されていましたが、細い路地には昔ながらのピンク!?なお店もあったりで、歴史を感じる情緒はそのままでした。
 三朝の名所といえば河原風呂。年配の男性が一人入っていました。ぼくはまだ入ったことがないので、いつかその雰囲気を味わってみたいと思っています(下心は少しもありませんよ)。(ふ)

ビワの種

去年の話です。
娘(只今小2の子)が「お母さん~今日なぁ~給食のデザートにビワが出た~。おいしかった。」
と言って報告をしてきました。「よかったなぁ~。ビワ好きなん?」なんて会話をしていると、娘のポケットから種が出てきたのです。
もしかして…まぎれもなくビワの種!いや~な予感的中!「植えて!(*^^)v」
我が家はアパートの3階。「植えるトコないよ。こんなん植えてどうするん?」っと聞くと、
一言「食べる!!」
確かに目的は食べる為に植えるんだろうけど、我が家には庭がないし、あると言えば、洗濯物を干すのが精一杯の小さなベランダ。
大体何年先に食べられるモノか分からないし…

結局、直径30㎝ぐらいの鉢に植える事になったのですが、1年経過した今、高さ15㎝ぐらいまで成長!
このまま木になる事はないけど、我が家の狭~いベランダには邪魔です^_^;
もう少し成長したら、どこかに植樹してしまおぅ~!と手繰らんでいます。(yu)

2010年05月17日

リレーの選手

今度の日曜は小学校&地区の運動会があります。
私は、地区対抗リレーに参加する事になったのですが…
体力減少している為、まったく自信なし↓
しかも3?歳の部でトラック1周!地獄です。
主人に「リレーの選手頼まれたわぁ~。」と話をしたところ、かえってきた言葉は「地割れがする!」
確かに、体重も20代の頃よりは増え、一昨年リレーで走った時は、隣の人とぶつかるしで散々だったのです。
走る人がいないので仕方がないのですが…またぶつかって迷惑をかける事になりそうです^_^;
今年は、なるべく迷惑掛けないように今日から少し走ってみようと思っています。
(地割れしないように(・_・;))(ゆ)

母校に行ってきました

 仕事で母校の県立鳥取●高校に行ってきました。業務は専門学校説明会の案内です。
 出てきたある先生のなんともいえない雰囲気。「専門学校の説明会を開催しますので、ぜひお越しください」と案内をすると、先生は「う~ん」といった表情。専門学校に行く生徒は約10%足らずのようです。そのほかは大学進学。
 「最近の進学率がどうですか?」と尋ねると、たしか「90数%です」との返事。ただ、東大、京大にはここ数年ひとりも合格していないそうです。先生は「生徒が行く大学は二極分化していますよね」。「環境大学にも行かれる生徒さんもいらっしゃるんでしょ」との質問には「行きません!!!!」ときっぱり。これはどうとらえればいいのか・・・。大学や県・市、県教委の思惑と、実際に生徒を送り込む高校側には考え方にとてもとても大きな隔たりがあるようです。あくまで個人的に受け取った印象ですが、どうも、学校が行かせないようにしている感じに聞こえました。有名な国公私立難関大学にたくさんの生徒を合格させたい気持ちは分かるんですが、高校とその他関係者の考えが乖離している実情を垣間見てしまった気がしました。
 どうも僕の母校は、昔の学校と(先生も)違いました。変わりましたね。なんだか、寂しい気持ちで学校をあとにしました。(ふ)

芝刈り

 2年間ほったらかしにしていた、実家の庭の高麗芝を思いつきで刈ってみました。どうみても、一面、枯れ草が広がる風景ですが、根だけでも生きていることを願い、芝刈り機をころころと転がしてみました。
 2時間ほどの作業で、まー見た目はきれいになったこと。でも、青くなくてうすーい茶色い色をしています。刈ってすぐの芝は肥料に対して弱そうなので、これでもかっていうほど水をまき散らしました。
 2週間たった昨日、実家に言ったらポソポソと緑色の芝が映えていました。人が歩くところは特によく生えていましたねー。ちゃんとお手入れして、なんとか元の青々した芝生の庭に復元させてみようと思っています。(ふ)

2010年05月15日

飢えてます

ネタとコメントに飢餓状態です。たすけてくり~ん。(ふ)

2010年05月14日

いつまでも残したいもの

 同僚に教えてもらったのですが、鳥取市の安長に新興住宅地と昔からの集落を隔てる森があります。高さ2メートルほどの盛り土が施してあり、両側に落葉樹と常緑樹が茂り、その中に一本の道があります。
 鎌倉時代、野坂川がたびたび氾濫(はんらん)するため、集落に水が流れ込むことを防ごうと、土手を築いて水害から守ったそうです。安長土手と呼ばれているようです。
 訪ねてみると、道の両脇には樹木が密生し、その中に長い一本道が続いています。そこにある木の樹齢も相当なもののようで、巨木があちらこちらに見えます。歩き進めると、安長土手は延々と続いていました。数百メートルはあるのではないでしょうか。
 しかし、ここはやはり人目にあまり触れないところ。心無い人たちがごみを不法投棄しています。バーベキューでもするのか、石や瓦でつくられた立派なコンロさえありました。よく使っている感じが見て取れました。道の真ん中に電柱が立ち、コンクリートやアスファルトが敷かれ、ところどころ土手が寸断されていました。ただ、生い茂る竹を刈り取ったあとがあったので、地元の方が大切に管理されているのだなと感じました。
 鎌倉時代から残る鳥取市の遺産です。市民の癒やしの場として活用されているようですが、もとの姿をいつまでもとどめてもらいたいものです。皆さんも一度足を運ばれてみてはどうでしょうか。
 ※ごみの不法投棄は犯罪です。各機関でパトロールが強化されています。あなたの心を汚すような行為は絶対にしてはいけませんよ。(ふ)

ミステリーハウス

 サザエさん、最近見ていませんが、サザエさんの家って、間取りが良く分かりません。カツオくんとワカメちゃんの部屋の前に電話があって、マスオさんとサザエさんの部屋はその向かい?でしょうか。台所は居間のテレビに向かって左手、後ろにフネさんと波平さんの部屋???トイレやお風呂はどこに?ここ10年以上考え続けています。答えが出ません。謎は深まるばかりです…。(ふ)

2010年05月11日

環境

 「環境」という言葉があふれ、ときに免罪符にもなり、商売の道具にもなる時代が訪れています。子どものころ、テレビでドイツの徹底した環境保護政策に触れ、日本ではこんな時代がやってくることはないだろうと思っていました。
 いま、毎月1回掲載している「環境キャンペーン」を担当しています。まだ4つのテーマしか取材していませんが、なんだか「環境問題」に対して疑問がわいてきました。
 熱意を持って自分たちの住む地球を守ろうとする人たちがいる反面、「環境」はもはや完全なビジネスだということを感じます。これを悪いことだと言うつもりはありません。ビジネスとして成功することによって、加速する温暖化のスピードを遅くすることができます。技術革新で救われる「命」さえあると思うんです。
 ただ、環境ビジネスは加熱しすぎていないかと危惧します。環境問題とひとくくりにいわれるけれど、たばこの吸い殻を拾うことは環境美化。荒れた森を再生するのは環境保全。二酸化炭素の排出削減を目指すのは環境保護。本質を見極め、大きく自分を取り巻く「環境」を守っていかなければならないと感じます。
 環境問題はエンドレスです。もう、終わりはありません。5年、10年後、「環境」がどうなっているのか想像もつきませんが、喫緊の課題であることは間違いないと感じています。(ふ)

2010年05月10日

ごめんなさい

誤字脱字多いですね、ぼくのブログ。次回からよく推敲します。(ふ)

忘れられた母の日

昨日は母の日。
相変わらず行事事は忘れている我が家。
夕食時に白々しく「今日は何の日かなぁ~?」って聞くと、みんなそろって沈黙↓
パパが、「今日は母の日だなぁ~。お前らなんかお母さんに何かプレゼンしたんか?」
娘は「忘れとったわ!(^^)!」と笑顔だし、息子は「…知らんかった↓」
マジ~~~って感じで、やっぱり我が家の奴らは私に対して無関心なのかなんなのか!
その後娘が私に手紙をくれたのですが、「お母さん、毎日朝ごはん作ってくれてありがとう(^v^)」
って…朝ごはんだけ作ってるわけじゃぁないのに、そこだけ感謝されても↓…
来年こそは、感謝されるように頑張りますわぁ~。

道路に…

休み明けでボ~っとしている(ゆ)です。
昨日は、お休みで一日家事と育児に追われておりましたよ。
昨日、夕方に息子と買い物に出かけた時の事です。
「晩ご飯何食べたい~?」「何でもいいよ~。」なんて会話をしながら運転していたら、前方に小さな物体が…
「何かなぁ~???」なんて思っていると道路のど真ん中に空き缶とペットボトル!!
制限速度ギリで走っていたのでよけれたのですが、思いっきりハンドルを切ったので、息子はビックリ!!
「今の何~??何か立ってたよ?今の空き缶とペットボトル?常識なさすぎ~!!」と小学生の息子。
小学生の息子でも常識は分かっているのに、馬鹿としか言いようなし!
子供の頃に親からゴミはゴミ箱へって教えられたはずだろうに!!!
保育園の子でも絶対しない事なのに、常識がなさすぎ!
信号待ちで道路に置いたのでしょう。
大人として恥ずかしくないのでしょうか?
怒りが治まらない(ゆ)です。

2010年05月08日

花❀いっぱい運動!!

今日は、お仕事の(ゆ)です。
今日は地区の行事があったのですが、仕事の為参加出来ませんでした。
行事とは「花いっぱい運動!」
地区の公民館で❀をプランターに植えるのですが…
私は、子ども会の役員!なのに不参加。心が痛いです。
朝出かける前に集合場所に(^v^)を出したのですが…集まったのは10人前後の子供たちと数名の保護者。悲しい事です。
子ども会の役員が引率して行くのですが、集まった人数の少なさに唖然としてしまいました。
そこでウチの息子がある事に気づき「あっ!6年生僕だけ!!!」
情けない話です。最高学年の6年生が1人とは…

テレや見栄があるのでしょうかね。花に興味がないのか?(私もどちらかと言えば花じゃなくて食物に興味が…^_^;)
ゲームやカードで遊ぶのも良いけど、地域のふれあいも大事にしてほしいですね。
誰かがやるだろうなんて甘いです。(辛口になってしまいました<(_ _)>)


2010年05月07日

思いがけずボランティアしちゃいました

 ひまひまなGWのある日、新聞に載ってた若桜鉄道若桜線の隼駅に行ってきました。もう、ほぼ卒業してますが、子どものころはキシャが好きで、米子の運転所で販売していた車内装備品を展示してくださるようにお願いしてきました。モノはなんと「灰皿」!3種類もあります。売ると結構な値がつきそうなものもあります。なぜ、そんなものを持っていったのか?それは、寝台車を購入しようとしているのに、駅には「バイク」の匂いしかしないこと。そのうち、駅のどこかに展示してもらえると思います。
 そして、駅舎横の公衆便所を掃除してきました。排水溝が詰まってどうしようもない状態になっていたり、小便器に分厚い尿石がこびりついて詰まる寸前だったため、結構な時間が掛かりました。十分な胴部もなく、小学校でさせられていたように便器に顔を突っ込んで、雑巾と毛先が開ききったブラシでなんとかきれいにしてきました。ぷ~んと漂っていた臭気もこれでなくなりました。
 でも、ボランティアって結局、自己満足ですよね。すっきりして夕闇迫る駅を跡にしました。(ふ)