« 2010年06月 | メイン | 2010年08月 »

2010年07月23日

老犬救助。犬の散歩は涼しい朝晩に。

昨日、私用で子どもの小学校に行くためにお昼から早退しました。
もう少しで学校に到着!(^^)! 「余裕♫」なんて思っていた時です。
目の前に1匹首輪を付けた大きな犬が、ヨロヨロと後ろ足を引きずりながら歩いていました。
学校の前の橋を渡ろうとウィンカーを出した時いきなり犬が「バッタン!!」と道路の真ん中で倒れてしまったのです。
とっさの判断か、もしくは条件反射なのか、犬の救助へ!
ちょうど、朝のテレビ番組で犬の熱中症の特集を見ていました。
まさしくその通りの症状。
怖くなった私は、あっちこっちにヘルプコール\(゜ロ\)(/ロ゜)/仲の良い知人に☎をし、「目の前で犬が倒れた~(・_・;)」―。
知人は「これから行く!」と言って水を持って駆け付けて来てくれました。
知人が来るまで間に合わないと思い、近所の友達に☎をし「とりあえずバケツに水持って来て!!」と頼み、持って来てもらった水を飲ませようとするも犬はのたうち回るし、ヨロヨロとどこかへ行こうとするし草むらに倒れ込んだり、大変!よっぽど苦しかったんでしょう。
犬と格闘すること約20分!
近所の人や、近くで工事をしていたお兄ちゃんが寄って来て「この犬○○さんちの犬だわ。行ってくる。」と飼い主を呼びに行ってくれたのです。
やっと水も飲んでくれて、無事に飼い主の元へ。
人間でもこの暑さには耐えていけない。犬なんて年中「毛皮」をまとっているのに…。
あのまま放置していたらどうなっていたことでしょう。
でも、無事助かって良かったです。
その後、学校へ行きましたが、担当の先生が私に寄って来て「どうしたんですか?大変な姿ですよ^_^;」と一言。
確かに見るも無残な姿に…化粧は取れ、汗だくになっていました。
ジリジリとした直射日光にやられ、言うまでもなく私もごく軽い熱中症気味でした(@_@;)
(yu)


2010年07月22日

R・A・K・U・D・A

 「おとな」向けの情報紙「楽団(らくだ)」を27日に発行します。朝刊の一番真ん中に、真っ白な厚手の紙を挟みます。これが情報紙「楽団」です。季節ごとに1回発行しています。
 今回の特集テーマは、「浴衣でくつろぐさわやかな夏」。浴衣にまつわるあれこれなど、情報いっぱいでお届けします。旅行やグルメ、ファッションの広告も必見!シニアライフやセカンドステージをより充実したものになるよう、編集しました。
 27日の日本海新聞を手に取ったら、一番真ん中の1枚を真っ先に抜き取ってください。皆さんからのご提案やご意見、ご感想もお待ちしておりますので、肩肘張らず気軽にどんどんはがきをくださいね。プレゼントコーナーもありますよ。ご期待あれ。(ふ)

2010年07月17日

いよいよ梅雨明け???

 今日午前9時の予想天気図を見ました。梅雨前線が東北地方に掛かっているようですが、西日本から東日本にかけて太平洋上に中心を持つ高気圧が張り出し、鳥取でも1日中晴天が望めそうです。
 いよいよ梅雨明けの発表でしょうか。昨年は冷夏で夏らしさを感じることなく秋になりましたが、今年こそ暑い夏になりそうですね。ラニーニャ現象発生の兆しもあると、以前、報じられていましたが、仮にこれが現実的なものになると、日本では猛暑、厳冬になるようです。
 残暑も厳しいとなると、これから2カ月から3カ月は暑さとの戦いですね。会員の皆さんも、体調管理、熱中症、熱射病予防に心掛けてくださいね。では、発表はあるのかどうか本格的な夏の到来に期待したいものです。(ふ)

2010年07月13日

私の時間はどこ?

下の子どもが小学校に入学してから2年が経とうとしています。
1年間通して見ると半端ない行事の数!!
しかも兄弟がいると別々の行事が次々と入ってきます。毎月1回は、参観日があるし、運動会に、発表会、習い事をしていると、県の大会や地区の大会。
先日は、上の息子の学年ふれあい活動があり、最後の思い出で「久松山登山&学校にお泊り」
(でも、楽しかったんですけどね!(^^)!)その日は、3時間しか寝れなかった↓(>_<)
終わってやっと「終わった~(@_@;)」と一息つく暇もなく、昨日から8月のお盆に向けて、5年生・6年生は「しゃんしゃん祭り」の傘踊りの練習!
子どもは、遊ぶ暇も宿題をする暇もなく夜7時半から9時までビッシリ練習!親も送り迎えで時間に追われて大変!
しかも、仕事してると、かなり厳しいスケジュール。
今日は、「習い事の日」(>_<)明日は、「傘踊りの練習」
毎日、睡眠時間は4時間~5時間。(ほぼ毎日)(今日は朝5時に起きて4人分のお弁当を作りましたよ^_^;)
私の周りには、そんな人が多くて、みんなで「大変だよねぇ~帰って来たと思ったら一息付く暇もなく、ご飯作らんといけないし、送っていかないと行けないし、練習が終わるまでに家の事してくる~(@_@;)」(ダッシュ==)なんて会話ばかり。
兼業主婦は大変!でもそんな私を横目に主人は、見て見ぬふり!どんなふうに思っているのでしょうかねぇ。(協力は、ほとんど無しです。)
今月、来月半ばまで、こんな戦争の日々が続きます。
世の兼業主婦のみなさんも「頑張って下さい~(T_T)/~~~」
私も、頑張ります^_^;(yu)


2010年07月12日

全治3カ月・・・

 またやらかしちゃいました。先週金曜日の夜パッと目が覚めて、夜中にトイレに行きたくなって何かに引っかかったのか、なぜか治りかけの肩から転んでものすごい勢いで床に打ち付けちゃいました。あともうちょっとで骨折が治ったのに・・・。悔やんでも仕方がないけど悲しいです。
 猛烈な痛さでろくに眠れず、朝一で整形外科に直行!開院の30分前に着いちゃいました。
 診察の結果、鎖骨は完全に治ってないし、鎖骨を上下から引っ張る2本の筋のうち、上に持ち上げる役目をしてるほうが伸びて、鎖骨が上に上がってしまったようです。それ以外にもあと2本、筋の損傷。「手術してボルトで固定するか」とか「でも、これくらいなら普通に生活しているひともいるしな~」とお医者さんも思案してくれたところ、とりあえずということで痛み止めのぶっとい注射が2本も出てきました。
 あー、注射嫌い。針が太い。あーやだ~。でも、大人らしく、何事もないように注射を受けました。筋肉注射は痛いですね、しかも連続2本。
 全治3カ月といわれました。重傷ですね、これは。とりあえず、早く腫れが引いて、痛みがなくなって、骨がつながって、痛んだ筋が治るのを待ちます。
 でも、右手なので何もかもやりづらいです。物もあまり持てないし、不便ですね。朝には、寝ている間手を動かしていないので固まって動かないし、痛みもなかなかのものです。家庭内事故には皆さん気をつけましょう。
 しばらくはお医者さんの言うとおり安静にします。あ、それと、皆さん、僕の右肩には触れないでくださいね。お願いします。(ふ)

2010年07月09日

娘VSのら猫

ウチのアパートの周辺にはよくノラ猫が出没!します。
もちろん、飼っている人もいるのですが…(アパートはペット禁止なんですけど^_^;)
先日、ウチの娘が6時になっても帰ってきませんでした。帰宅したのは6時10分!
いつもなら6時3分には家に到着!
「どうしたの、いつもなら6時になったら帰ってくるのに?今日は少し遅かったんじゃない?」と聞くと泣きながら「お母さん、大変だっただでぇ、\(゜ロ\)(/ロ゜)/ノラ猫に睨まれて階段登れんかった。(ToT)/~~~」とのコト。
「泣く事でも何でもないが~、で、猫はどうしたん?」
「Aちゃんに(3年生の女の子)に追い払ってもらった(涙)」
恐くてそれからも5分ぐらい泣き続けていたので
「よ~く考えてみぃ、どう見てもあんたの方が猫より大きいじゃない、勝てるよ^_^;」と教えてやりました。
昨日の事です。
誇らしげに返ってきた娘!
「今日はなぁ~仕返ししてきた!また、猫に睨まれたけぇ~全力で追っかけてやった(^^)v」
やっと、猫に勝利したようです。
今度は何に挑むのでしょうか?
楽しみです(^_^;)
(yu)

2010年07月07日

7月7日、晴れ。

 ♪笹の葉さらさら軒端に揺れる~
 今日は七夕ですね。しかも晴天。天の川が見られるかもしれませんね。
 大学生のころ、大津市にドライブインシアターがあり、レンタカーを借りて映画を見に行きました。タイトルは「7月7日、晴れ。」。何のひねりもなくそのまんまです。でも、最初で最後のドライブインシアター体験でしたが、駐車場に設置された大きな大きなスクリーンに映し出される映像は、迫力がありましたね。なにしろビル何階建てかの大きさのスクリーンですからね。で、映画に酔いしれた後は、勢いで天橋立まで夜中のドライブをしました。大学生ならではの経験です。
 いま、日本にドライブインシアターってあるんでしょうか。車のフロントガラス越しに暗闇の中で映画を見るなんだか非日常の雰囲気が忘れられません。あの思い出の地は、いまはもうなくなってしまっているんでしょうが、何年経っても七夕になるとこのことを思い出します。(ふ)

2010年07月06日

やっと(^^)v

ウォーキングの成果といううか、野菜スープのおかげか、ベルトが穴が一個縮まりました!(^^)!ウエスト約6㎝ダウン!(体重計が壊れて、我が家には無いのでウエストで確認!)
毎年、「痩せるぞ!」意気込んで夏前から始めたダイエット!(遅いのですが^_^;)
毎晩、せこせこウォーキングしたり(週に2~3日)、お家でトレーニングマシーンを使ったり頑張りました。(涙)
昨日、食事中に「少し顔が細くなったんじゃない?」と主人が。“褒めてる”のか、“まだまだ”と言いたいのか!?(お好み焼きを食べながら(;一_一)腹立つぅ~!!)
絶対、見返してやる!これからが本番!気合い入れて頑張ります。(yu)


2010年07月02日

アオコ

 特集で取材を担当してから湖山池に関心を持っています。
 ところで昨日、湖山池のそばを車で走っていたらアオコ発見!ベターッとした緑のプランクトンがヒシと一緒に仲良く浮いていました。
 おそらく、山間部の局地的な大雨で川から池に流入する水が増え、池の底の沈殿物と川の水が混濁したんじゃないでしょうか。油も浮いていました。どうしたら解決するんでしょう。
 いつになく濃い緑色をした湖山池。透明な池が早く見てみたい、今そんな気持ちです。(ふ)

校庭の芝生

 二ール・スミス氏が「鳥取方式」の芝生の植栽方法を考案してから、瞬く間に全国の学校の校庭などが芝生化してますね。裸足で芝生の上を歩いたり、寝転んだりすると気持ちいいですもんね。
 僕らが小学生のころは、校庭に芝生なんて考えもしませんでした。真砂土の茶色いグラウンドが当たり前でした。転ぶと血が出るし、風が吹くと砂煙が目に入って痛かったことを覚えています。全校児童と先生が一緒になって雑草を一掃し、きれいなグラウンドでした。
 ここ数年、取材で小学校に行くたびに思っていたことがあります。雑草が伸び放題で、まったく管理している様子がないんです。先生、雑草の上で子どもたちを走らせたり遊ばせたりするんですか?草取りも重要な経験。四つ葉のクローバーを見つけたり、何気なく生えている植物に関心を持ったり教育的効果はあると思うんですが、させないんですね。先生も、子どもも変わりましたね。僕には、学校の怠慢としか見えないんですが。
 雑草伸び放題の校庭よりも、芝生の校庭はいいですね。ちゃんと管理しないとボーボーで芝が雑草にやられてしまいますからね。
 草取りも教育、トイレをぞうきんでピカピカに掃除するのも教育。もちろん勉強も精一杯させる。最近の先生、過保護ですよ。(ふ)

2010年07月01日

見てくださっている皆さんへ。

 ありがとうございます。足跡を残していってくださったらとてもうれしいです。お願いします。

ツイッター

 自称・完璧なアナログ人間です。昔は電気製品の修理や木工なんかも(実は裁縫も)得意だったんですが、いつのころからか、機械に触ることもなくなり、画期的だったCDもいまや別のものに取って代わられているのにしとしとと涙がこぼれそうです。
 ツイッターって何ですか!みんながやってるんですか?あぅー、名前は知ってるけど何のことやら断片的な知識しかありません。面白いのかな?メールみたいなものかな?今度、人に聞いてみます。「ツイッターって何?」。末期症状です。
 ⅰPod shuffleを手に入れたときは、「こんな板ガムみたいなもんに、何百曲も入るんか~!!マジー」と、おじさん思考爆発でした。でも、結局曲の入れ方がいまいち分からなくて、数回聞いて今はほこりまみれで放置してあります。これは復活するんでしょうか。
 会社のパソコンも、技術担当者頼み。何かトラブルがあると駆けつけて直してもらってます。
 んー、技術の進歩ってより早くなってますね。おじさんはついていけません。でも、アナログの世界って楽しいもんですよ。レコードの針を落とす瞬間の期待感、古いラジカセで昔聞いてたカセットテープで曲を聴いてみる。そんなノスタルジーに浸ってもいいんじゃない、って思います。(ふ)