« 2010年07月 | メイン | 2010年09月 »

2010年08月31日

ハエ捕りならぬ、夜のネズミ捕り

 先日、午後7時過ぎだったでしょうか。帰宅途中の直線道路脇に、四角い鈍く反射する「ハコ」がこちらを向いて置いてありました。200メートルほど進むと、警察官がぶらぶら暇そうにしていました。ネズミ捕りですね。でも、機械がみんなに見えてて、収穫がなさそうです。寂しそう・・・。
 いつも思うんですが、隠れて機械を仕掛けて捕まえたら手柄なんていうのが、どうも腑に落ちません。ちゃんと、制服を着た警察官が交通安全を呼び掛けるほうが、交通事故が減ると思うんですが。たとえば、姿を見せるだけでも抑止効果はあるはずです。
 ネズミ捕りに全力を注ぐのもどうかと思うんですが、とにかく夜間にするのはやめてくださいね、警察さん。危ないですよ。それこそ、交通事故のもとだと思いませんか。(ふ)

夏、真っ盛り、みたいな。

 出勤ルートに木が生い茂る森のような場所があるんですが、今日はこの夏初めて聞くようなセミの大合唱。うるさいくらいでした。降雨がなく土が固くて地表に出られず、昨日の雨で土がゆるみ、一斉に出てきたんでしょうか。
 かと思えば、夜は秋の虫がまだまだ気温が高いのに涼しげに鳴いています。
 まだまだ季節の変わり目というわけでもなく、夏と秋が混同したような感じですね。しばらくはこの状態が続くのでしょうが、戦後最大の暑さをもたらしている高気圧は、そう簡単には秋風を運んでくれることはないようです。(ふ)

まだ、海水浴?

 酷暑が続き、昨日の雨はほんとに恵みの雨に感じました。これだけ暑い日が続くと、海水温は高いままか上昇を続けているでしょう。例年でも、10月までは本当は海水浴ができると聞いてますが、今年は特別。まだ、海水浴を楽しんでいる人がいるのかもしれません。
 でも、海水浴をしている場合ではないんです。海水温の上昇は、温暖化の比にならないくらい危ない状況だということを聞きました。地球にとって、海水温の上昇は致命傷だということです。海水温が恒久的に高いまま推移すると、分かりますよね。いろんな気象の変化をもたらします。
 最近の世界各国の異常気象は、案外、急激な海の変化によって起きているのかもしれません。
 日本も例外ではありません。どうすればいいのか、どんな結果が待っているのか、誰にも分からないのです。(ふ)

2010年08月28日

野菜が…

今年の猛暑で野菜が高騰していますが、とても困った事です。
スーパーで野菜を見てもレタスやキャベツ一玉300円近くするのです(-"-)
毎年、実家から貰っていたのに、今年は、まったくって言っていいほどなく、家計は大変!(野菜といえば、今は、モヤシとエノキって感じです^_^;)
家計の足しにと今年の、夏前に植えたゴーヤくん!プランターに植えたのですが、一個も花も付けず、もちろんゴーヤも育ってはいません。(我が家は3階、しかも、ベランダはコンクリートの壁)
家に帰ると、家の中は35以上、ベランダに出れば、ジリジリ☀と西日が当たり(地獄\(゜ロ\)(/ロ゜)/)
娘が学校から持ち帰ったミニトマトもグッタリ↓
しかも、朝顔までもがこの夏花を付けたのは5個!
朝晩しっかり水やりしてるのに、多分昼間はコンクリートは考えられないくらいの暑さになっていると思います。
今年は、10月中旬まで暑さが続くとテレビのニュースで言ってたし…
いつになったら秋が来るのでしょうか(・_・;)
(yu)

2010年08月25日

テレビと新聞

 朝、テレビをつけると情報番組で見掛けるおなじみの姿。パネルに新聞を全紙張り付け、ポイントには赤い枠と赤い傍線。新聞を指差しながら、キャスターが新聞の主要部分を読んでいます。
 いつから始まったのでしょう。新聞記者が汗水流しながら取材した記事が、こんな風に使われ始めたのは。
 テレビの映像が訴えるものは新聞とは違います。時に衝撃的でもあり、安らぎを与えてくれたりもします。しかし、新聞を張り付けてまるで取材したかのような光景には違和感を覚えます。メディアはいくら進歩しても、やはり新聞はなくならない。今朝、テレビ番組を見ながら、そう感じました。(ふ)

2010年08月24日

猛暑のおかげで…

  8月も、あと1週間。まだまだ暑い日が続きますねぇ~(・_・;)。
 夏休み中、子どもたちが家にいるものだから、おかげでエアコンがフル回転!去年、いままでなかったパパの部屋にエアコンを付け、「電気代がぁ~(・_・;)」なんて思ってたんですけど、去年はエアコンなしでも過ごせてたのに。今年は、とんでもない!!
 エアコンなしなんて…。過ごせません!
 仕事を終わって、帰宅して家のドアを開けた瞬間、一気に家中とんでもない暑い空気が…。
 挙げ句の果て、台所に立てば一気に食事の準備する気力はなし…。毎日、手抜き料理が並ぶ日々です。(おかげでガス代は安くで済みました(^^)v)
 もう~うんざりです。早く涼しくならないかなぁ~なんて思ってはいますけど…。また寒くなったら「早く暖かくならないかなぁ~」とか思うんでしょうねぇ。(勝手なんですけど(^^)v)
 今月の電気代が怖いです。9月は、節約して何とか保冷剤と扇風機で過ごしたいです。私の予想では電気代は…。1万円超えですね。多分(;一_一)。
(yu)

写真

 昨日、やっと息子の自由研究に使う資料写真を現像に出しました(・_・;)(使い切りカメラで撮影)。息子の自由研究は「海上保安庁の巡視艇の体験乗船」(えっ!海猿?マニアかよ!!(;一_一))。
 もらってきた資料から内容を抜粋し、いざ写真を…。現像した写真を見て息子と私は唖然…。
 船内を映した写真は、フラッシュのスイッチが入っていなくて、写真が暗い(黒いと言った方が良いかも…(@_@;))。まともな写真が1、2枚しかなく「これ、どうするの…使う?」と聞くと「仕方がないから使う…↓」。
 パパに聞くと「勝手に船内散歩してくるって言って、見たらもうフィルムが無かった^_^;」とのこと。(その日、私はフリマの視察へ行っていました^_^;)
「だいたい、小学生にカメラ持たせて船内散歩させれば、どうなるかぐらい予想は出来たはず!!
しかも、使い切りカメラなんて使った事もない子にフラッシュの使い方なんて分かるわけないし!!教えてくれといても良かったのにぃ~(--〆)」と激怒!
 しかしパパは余裕で、「まぁ~これで使い切りカメラの使い方が分かっただろ(^◇^)」なんて
おかげで、高~い自由研究の写真になったことは言うまでもありません。
(yu)

追い込み\(゜ロ\)(/ロ゜)/

夏休みも、あと今日を含めて二日となりました(*^^)v
「やっと、毎日の4個のお弁当から解放!」なんて言ってたら…
毎年の事ですが、「まだ、宿題が終わってない~(>_<)」って…(所々で確認はしてたのですが…)
毎日、「宿題は、朝涼しいうちにしておきなさい!」って言ってたはずなのに!!(;一_一)
ちびちゃんは、「あとノート10ページ(^^)v」なんて余裕!!
全然余裕カマしてる状況ではないのに…(しかも自由研究もまだ出来てない(・_・;))
焦るは親だけ(;一_一)(ちびちゃんの工作は、母作です。意味が無い)
息子は、やっと自由研究へ
今日も、残りの宿題へ向かって、夕方から私の大音量の声が家中に響き渡る事は間違いないでしょう。
気合い入れて家に帰ります。
子どもの夏休みが終わったら、今度は私が夏休みが欲しいです。
絶対!今日中に宿題を終わらせてやるぅ~(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
(yu)

2010年08月19日

アンネの日記

 小学生のころ、「アンネの日記」を読みふけりました。こんな怖ろしいことがあったのかと、信じられないような気持ちでした。でも、事実なんです。
 ホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)は、人類でいままでなされたことのない、最初で最後のそれは大規模な民族壊滅計画でした。アウシュビッツやビルケナウなどの強制収容所では、わずか30分で効果が現れるというガス「チクロンB」が充満したガス室での殺害、餓死、チフスによる病死、逃亡未遂による感電死・・・。人間扱いされず、多くのユダヤ人らが死んでいきました。皮肉にも、収容所の入り口には「働けば自由になれる」と書かれたアーチがあります。
 当時、ドイツ領だったポーランドのアウシュビッツ強制収容所跡は、世界遺産になり現在博物館として公開されています。戦争がどんな悲惨なものか、機会があれば見に行ってみたいと思っています。核兵器もない、クラスター弾もない、本当の平和を願う人が増えるよう願うばかりです。小学生のみなさんも、この夏読んでみてください。不幸な歴史を繰り返さないように。(ふ)

黒帯

 自宅のテレビの上下に黒い帯がまとわりついています。大学に入学した時に、京都の電気街のある店で値切って買った1995年製の14型テレビデオなのですが、「「地デジ化!」とスピーカーから何度叫ばれても、もったいなくて使い続けています。今のところ、何も困ってません。考えてみたら15年ものです。ブラウン管テレビにしては長生きしています。
 総務省の発表では、中国地方の今年3月の地デジ普及率は86%。ほとんどの家庭では、この黒帯が出ないんですね。せつない・・・。
 でも、そんなことにはめげません。まだまだ現役。黒帯とうまくつきあいながら、愛着のあるテレビデオを使い続けます。
 実家は昨日、「地デジ化」しました。母も父もうれしそうでした。面白くてしょうがないようです。
 そんなにいいのかな、地デジって?番組表も見られるし、新聞の「人気コーナー」テレビ欄ももはやいらない時代になっていくんでしょうか。活字がいらなくなるなんて寂しいですね。
 来年7月24日までには、やむなくブラウン管テレビとはおさらばです。それとも、画面いっぱいに吹き荒れる砂嵐を見ながら過ごしましょうか。(ふ)

2010年08月18日

小学生の体力

16日(月)に毎年恒例のしゃんしゃんまつりが開催されました。
もちろん、去年に引き続き我が息子(小6)は参加をしました。
15時30分に地区の公民館へ集合し、法被に着がえ、おにぎりを食べ、いざ出発!
16時30分にバス2台に乗り100人強の大移動!
本通りの近くの公園で待機をしていたのですが、この暑い中、公園の中で走り回る子もいれば、プロレスをはじめる子もいるしで、集収付かず。(我が子もその中の1人でした((+_+)))
おまけに、暴れるものだから、法被のタスキがほどけて「直して下さい~(>_<)」と何人来た事か…
そんな事をしていたらあっという間に本番10分前!
本番3分前になって「おばちゃん~トイレ~(>_<)」
トイレに行く子が何人も…大パニック!!
本番が始まった途端、さっきまでの元気が無く、大勢の前で恥ずかしくなったのか、掛け声も出なくなり、
付いていた役員さんから「声を出して~!!ハイハイ♫」なんて煽り立てるも声は出ず↓
中盤にさしかかった頃からようやく「それ♪しゃんしゃんしゃん♫」「はいはい♫」
テンションも上がってきたのか、大分声も出るようになり活気が出はじめました。
2時間半一生懸命踊って「みんな疲れたかなぁ~」なんて思っていたのですが…
帰りのバスの中の、テンションが上がりっぱなしの小学生はバスの中でも元気いっぱい(^^)v
素晴らしい!!
公民館に帰ってもテンションが下がることなく「ワイワイ(●^o^●)vガヤガヤ(^^)v」
どこまでも元気な小学生!
疲れきって役員さん達は声も出ませんでした。
いうまでもなく、私は次の日は思う存分お昼寝しました。
役員のみなさん、指導してくださった皆さん、そして協力してくださった保護者の方々
お疲れさまでした(●^o^●)親にとっても良い思い出になりました。
CIMG0827.JPG
みんな、よく頑張りました(*^^)v
(yu)

野鳥の楽園

 久しぶりに、通勤途中に湖山池を眺めてきました。
 ヒシはどんどん面積を広げ、おそらく水の流れが緩いところに追いやられてました。しかし、そんなヒシの中にもカモが時々水に顔を突っ込みながらスーイスイと泳いでいるのに、すこし安堵しました。
 池の水が汚いといっても、やはり水辺はいいですね。名も知らぬ(不勉強なもので)野鳥が、池畔や水面でついばむ姿は心が安らぎます。
 青島には周囲を巡る道のほかにも、散策路が整備されています。イベントも開催されているようなので、一度足を運んでみませんか。(ふ)

2010年08月11日

みんなの公園なのに…(;O;)

ウチの近所に公園があります。
昨日、夕方の出来事です。
私が、駐車場へクルマを置き、降りてドアを閉めた瞬間、頭上から何か小さな物体が落ちてきたのです。
見ると、ロケット花火の燃えカスが降ってきたのです。
確かに、公園の路地を曲がる時公園から「シュ~ン…パン!」とは聞こえていたのですが…まさか自分の目の前に残骸が落ちてくるなんて考えてもいなかった事!
頭にキタので、公園にダッシュ!!そこへ、花火の音を聞きつけ近所の高校生と近所のおじちゃんも公園に。
見ると、いかにもヤンチャそうな中学生が2人!
自転車で逃げて行くのを発見!
猛ダッシュで高校生は追っかけて行きました。
私も、挟み撃ちにしてやろうと試みましたが、体が付いて行かず150mほど走って速効息切れ(@_@;)
その後公園に行ってみると、花火の残骸どころか、タバコの吸い殻や、カップラーメンのカップ、ガムや飴の包みのゴミが…
許せなくなり、学校へ通報!!
中学生なら、良い事悪い事の区別は付くはず!
分からないなら、「保育園からやり直して!!」って言ってやりたいです。

CIMG0784.JPG
これが頭上から降ってきました(;一_一)
(yu)

2010年08月09日

鳥取砂丘に行ってきました

 取材で久しぶりに鳥取砂丘に行ってきました。取材後、少し散策して観光客の流れを見ていたのですが、観光客にとって「砂丘観光」というのはただ単に駐車場入口から馬の背までの往復のことなんですね。往復できずに引き返す人もいますし。県外の観光客はスリバチや砂丘生物はあまり興味のないことのようです。
 いかに滞在型観光地を目指すかといっても、この現状では実現は相当難しいことのようにに思えます。四方八方、砂丘のあちこちに観光客が足を運んで新しい魅力を発見してくれるように、何か思案が必要だなと感じました。
 ただ、車のナンバーから県外客の割合の多さには驚きました。鳥取県の代表的な観光地ですから、もっともっと砂丘を実感して、そして駅前辺りの市街地を歩いて、観光客の皆さんにはより鳥取観光をいい思い出にしてほしいなと思います。(ふ)

2010年08月02日

香りのない怖さ

 あまり殺虫剤は使わないほうなんですが、最近、庭いじりのためにスプレー式の蚊、ハエなどに効くという殺虫剤を使いました。そこで驚いたのが、最近売られている殺虫剤は無香料なんですね。シューと吹き続け続けても、何の匂いもしませんでした。
 有効成分は、合成ピレスロイド。人畜に無害なのか、詳しく調べないと分かりませんが、気づかない間に大量に吸引する可能性もあり、なんだか怖ろしいですね。昔から変わらないパッケージのある殺虫剤には、香料が含まれているのですが、なぜ、いまになって無香料なのか。
 僕は、化学合成された薬剤が100%安全だとは思えません。注意して使おうと思います。
 どなたか、合成ピレスロイドや殺虫剤に詳しい方がいらっしゃったら、教えてください。(ふ)

フリマで…

先日、ちょっと仕事の視察でフリーマーケットを見てきました!(^^)!
朝、9時半頃に家を出て現地に到着したのは10時20分頃…。
なぜなら、事もあろうか、恥ずかしながら道に迷ってしまいました\(゜ロ\)(/ロ゜)/
その日に限って、子どもたちと主人は別行動で、私だけフリマ視察。
ナビを使って意気込んで向かったのに・・・。(ナビの意味なし(・_・;))
何とかたどり着いたのですが、外は炎天下☀(>_<)
日焼け止めはバッチリ!ブースを回り、商品を見て回ること1時間。
ゆっくり見てたら後ろから「どうですか?見て行きませんか?」と声を掛けられました。
年を聞くと23歳と24歳の若い女の子でした。
結構、小物なんかもかわいいモノをそろえていました。
服なんかもなかなかのモノで「これ新品なんです。300円で良いです!(^^)!」
思わず3着も買ってしまいました。^_^;
正午がタイムリミットだったのですが時間イッパイイッパイ買い物を楽しみました。(視察に行ったつもりが…(・_・;))
「日本海クラブ」の冠を付けたフリーマーケットや加盟店さんのメリットがあるようなお祭りができたら、読者と加盟店、新聞社のつながりが深まるんじゃないかなと思うので、できればやってみたいと思っています。(今は残念ながら夢物語ですが・・・。)
この日は、日差しが思いのほか強く、日焼け止めの効果なし!こんがりステキな小麦色に焼けてしまいました(・_・;)
また、掘り出し物を探しに行こうと思っています。
CIMG0768.JPG
(yu)