« 2010年10月 | メイン | 2010年12月 »

2010年11月27日

香害

 先日の日本海新聞のコラムにもありましたが、バスや列車を利用する時ですが、香水の香りに悩まされることがありますね。本人は、おしゃれのつもりでしょうが、長時間嫌いな匂いにさらされるのはとても不愉快ですね。
 香りは好き嫌いが激しく、自分はいいと思っていても不快に思う人がいることが多い代物です。香水を付けた人が歩いた後は、まるでナメクジが這って行ったかのように足跡を残していきます。誰が通ったのかよく分かります。
 営業マンをはじめとして、客商売をする人はもちろん香水を付けないのが基本です。多くの客と接する職業で相手が不快に思ったら、そこで商談は終わってしまうのです。
 香水の量は、自分がどんどん慣れてしまって自覚のないままに増えていくそうです。気をつけたいことのひとつです。(ふ)

2010年11月24日

ぶつかった相手は…

事の発端は、昨日電気屋さんに行き、PCを購入したのですが、手違いがあり電気屋さんは家にPCを取りに来る途中の事です。
9時過ぎに来ると言っていた電気屋さんが待てど暮らせど来ないのです。
その時、電話が…「○○電気です。遅くなってすみません。実は、近くまで来てるんですが…事故をしてしまいまして…もう少し遅くなりそうです。」との事でした。
「じゃぁ、近くなのでそこまで持って行きます。」と言い、事故現場まで行くと、何とぶつかった相手は“イノシシの子”(゜o゜)(体長1メートルくらいのイノシシ)
警察官も来ていて現場検証!(車も電気屋さんも損傷なし(~o~))
かわいそうに後足を引かれたのかお尻をズリズリしながら道路の真ん中へ。(警察官の交通整理のもと山方向へ)
その時です。後、数メートルで山って時に深さ1メートルぐらいの溝へ転落。
ブヒブヒ言いながら大騒ぎ!(やっぱり豚ちゃんと泣き方あまり変わらなかった^_^;)
警察の方に「このイノシシどうするんですか?」と聞くと「やっぱり猟友会に連絡ですかねぇ~^_^;」
その時主人から電話が…「何しとるん?早く帰ってこい!」との電話。事情を話すと「捕まえて帰ってこいやぁ。鍋にするだけぇ~」と…意味わからない事を…(;一_一)
約30分イノシシの観察をして家に帰りました(^_^;)
今迄、遠くでイノシシを見た事はありましたが、間近で見たのは初めての経験!
少し恐かったけど、観察できて良かったかな(・_・;)
写メを撮ったのですが、何を撮ったのか分からないので載せるのはやめました。(^_^;)
(yu)

2010年11月19日

車のワイパーに…

めちゃくちゃお久しぶりの(yu)です。
昨日の夜、「明日は良い天気でしょう(^◇^)」と天気予報が言っていたので、「じゃぁ明日は、自転車通勤だぁ!(^^)v」と意気込み、夜、自転車のタイヤに空気を入れ、会社へ行く気満々でした。
ところが、「さぁ!出発!」と自転車の鍵を外し乗った瞬間、私の体重が重いのか、それともパンクしているのか後ろのタイヤがペタンコになっているではありませんか…
仕方がなく車に乗り換え出かけたのですが…
フロントガラスに異変が…緑の物体がワイパーに挟まっているのです。
降りて見てみるとなんと、干からびたカマキリの死骸↓
朝からテンションが…(・_・;)
どうしていいのか分からず、そのまま車を走らせ「いつか飛んで行ってくれますように(>_<)」と祈りながら運転をしていたのですが、一向に飛んで行く気配はなし。
コンビニの駐車場に車を止め、勇気を持って取り除こうと車の中で棒きれを物色していると、偶然にも友達に会いました。
「何しとるん?」と聞かれ事情を説明すると「何、こんなもん取ればいいじゃない(^v^)」と気持ち悪がる事もしないで、カマキリの足を持ち「ポイ!」
カマキリの大嫌いな私には死んでようが生きていようがカマキリはカマキリ!
私には絶対出来ない事。
友達に感謝です。今日、その友達に会って無ければ、あの干からびたカマキリはいつまで私のクルマのワイパーに挟まっていた事でしょう。
でも、何で挟まっていたのか不思議です(T_T)
(yu)

2010年11月08日

B級はあくまでB級、そこがミソ

 B級グルメって、誰が名付けたんでしょ。今は、C級グルメなんていうのも登場していますね。
 町おこしのために、全国各地の皆さんが頑張っているわけですが、ただ気になるのが、「B級グルメとしてわざわざつくられた料理」。本来、行田のゼリーフライとか鳥取でもとうふちくわとか、伝統ある食文化に根ざしたものだったはずが、観光客の集客目当てに新たに考案される例が散見されます。
 ぼくはこれに違和感を覚えるのですが、それならB級グルメよりも、各地伝統の食文化をそのまま売り出せばいいと思っています。消えかかっている食文化。地方にはいっぱいあります。これを掘り起こして、B級グルメに負けない全国区にするのが本当の町おこしだと感じます。即席B級グルメはもういりません。(ふ)