« 2010年11月 | メイン | 2011年01月 »

2010年12月31日

今年もお世話になりました(^◇^)

今日で今年も終わりです。
今年一年、会員の皆様,読者の皆様にはお世話になりました。
来年も、スタッフブログ書きますので、覗いてやって下さい。
来年2011年も日本海クラブうさみみをよろしくお願い致します。

(yu)

2010年12月30日

10数年ぶりの同窓会

 大学時代の友だちから「仲いい友人で集まるから来ない?」って、電話がありました。京都の大学に通っていたので、場所は滋賀県草津市。いくつかあるうちの一番大きなキャンパスがある街です。
 大晦日から元日まで暴風雪の予報ですよね。その後も雪が降り続けるとか・・・。どうしよう、交通機関がマヒして帰ってこれなくなったらとか、お金が掛かるなあーなどと思案中なのですが、やっぱり行きたいですね。みんなどうしているのか、思いは草津へ。
 まだ、はっきり決めていませんが、同窓会に参加したらまたご報告しようと思っています。(ふ)

2010年12月28日

言葉の勉強ですよ

 民放女性アナウンサーA氏
「さぁ~、いよいよ年の瀬も押し迫ってきましたね」???
→年の瀬は「押し詰まる」と表現します。
 またまた民放女性アナウンサーB氏
「今日は大晦日、今年最後の放送です。皆さま、よいお年をお過ごしください」
→年は迎えるもの。常套句ですが正しくは「よいお年をお迎えください」。
 民放男性アナウンサーC氏
「元旦は一日、雪のふりやすい状態が続きます」。
→「元旦」は1月1日の朝のことです。一日中となれば「元日」です。
 民放女性アナウンサーD氏
「秋田県おじか市で・・・・」
→日本地図を頭に入れておきましょう。しかも男鹿(おが)市は有名な地だと思うのですが・・・
◇◇◇
テレビやラジオでは、間違った言葉の使い方が多くみられます。おかしいな?と思ったら、辞書や新聞で調べて言葉を自分のものにしましょう。(ふ)
                                  

2010年12月22日

この時期がやってきました(@_@;)

すごくお久しぶりの(yu)です。(ブログも書く暇も無かったですわぁ(>_<))
今年もこの時期がやってきました。
クリスマス!!
毎年ながら、今年も苦しいクリスマスになりそうです。
今日、朝出掛ける前に小学6年生の息子が「お母さん、いつクリスマスプレゼント買いに行く?」と夢も希望もない事を聞いてきました。
そこを聞き逃さないのが2年生の娘!(この娘は地獄耳)「えっ!!何が?」と言われ焦りまくる息子と私\(゜ロ\)(/ロ゜)/
「サンタさんはいつプレゼント準備するんだろねぇ?」と、ごまかしまくってその場をしのぎ冷汗タラタラ(・_・;)
毎年、おもちゃ屋さんのチラシを見ながら息子と娘はプレゼントを吟味。
そこへ私が割り込み「サンタさんもたくさんの子どもにプレゼントあげないといけないから、こんなのは…」と誘導。
でも今年は息子が「サンタさんも予算があるけぇなぁ~」と娘を誘導。大きくなりました。サンタさんの予算まで心配してくれて(^_^;)孝行息子です。
今日、我が家のサンタはプレゼントを探しに旅に出ます。
何時に帰れるのか未定です。
(yu)


2010年12月01日

昔・・・、今。

 いじめを苦に尊い命を自ら絶ってしまう子どものことが最近、頻繁に報道されています。
 ふと、僕が子どものころって、「いじめ」って言葉ってあったかな~と考えてみました。「いじめる」って言葉はあったような気がしますが、「いじめ」っていう名詞はあまり聞かなかったような記憶があります。
 ここのところ違和感を感じるのは「エコ」。「エコロジー」とは生態系の意味だと思うのですが、いつの間にか環境問題を代弁するフレーズになってしまいましたね。世の中何でもエコ。これって、どうなんでしょうか。言葉の乱れはこういうところから始まるんですね。(ふ)