« 2010年12月 | メイン | 2011年02月 »

2011年01月27日

マスク

 あまりにも誤解している人が多いので・・・
 マスクって、予防のためにしている人がいますが、本来は他人にうつさないためのものです。マスクをしても、インフルエンザにはなりますよ。
 最近は、新型インフルエンザ出現の影響が、インフルエンザウイルスをブロックするものも販売されています。予防のためには、ウイルスブロックマスクをつけましょう。(ふ)
 

まさかの…

先週の事です。
日曜日、めったにお昼寝なんかしない娘が、こたつの中に潜り込み熟睡していました。
2時間後、お昼寝から目が覚めた娘が「お母さん~何かしんどい~(@_@;)」熱を計ると、37.6℃。
「コタツの中に寝てるからボーっとするんだよ。体起こしてテレビでも見てなさいよ。」なんて会話で終了したのですが…翌朝、「お母さん~何か微妙(@_@;)」と言うので「何が微妙なんよ。熱計ってみよう。」やっぱり微熱。
仕方がなくそのまま病院へ行き、先生が「風邪かなぁ?一応時期も時期だしインフルエンザの検査してみよう。」との事。
「まさかね…熱も高くないし、インフルなんてないよ。」と言っていた矢先、看護師さんがマスクと検査結果を持ってやってきたのです。
「残念だなぁ~マスクして^_^;インフルエンザです。」とあっさり↓
その後、息子と私にインフルはうつってしまい、9日間という謹慎と言う名の休暇を与えてくれました。
そして昨日、ようやく私も復活!
会社に出てみると、机の上には大量の新聞の山!(>_<)
休んだ代償は大きかった(ToT)/~~~
(yu)

2011年01月11日

雪かきで危険にさらされる人たちのこと

 昨日、比較的穏やかな休日を迎えたせいか、あちらこちらで雪かきに精を出す人々の姿が見られましたね。
 ただ・・・。家の周りに固めてある雪をせっせと道路に撒き散らす人が大勢いました。僕は、これは想像力の欠如だと思うのですが、なぜだか分かりますか?
 道路を走るのは、車だけではないんです。しかも、一日で融けてしまえばいいのですが、夜の冷え込みで凍結してしまうこともあります。
 そんなときに困るのが、新聞配達の従業員なのです。バイクで暗闇を配達する姿を想像してください。今回、多くの読者の皆さまに配達遅れでご迷惑をお掛けいたしました。新聞を待ち望んでくださっていた皆さまにお詫び申し上げます。しかし、バイクで配達するものといえば―。郵便局員さんたちも、道路にまき散らかされた雪の塊やシャーベット状の雪に悩まされたでしょう。必死で自転車をこぐ高校生も同じです。
 もう一度、皆さん考えてみましょう。各種配達員や生徒の危険と、家の周りがきれいになってすっきりするのと天秤にかけてください。おのずと答えは出てくるでしょう。
 皆さん、もう道路に雪をまき散らすのは止めてくださいね。(ふ)

激痛の3日間

先週金曜日の事です。
朝から前歯に違和感がありました。「何か歯が浮いてる?」
単なるいつもの肩こりとのんきに構えていたのです。
帰宅後、主人に「歯が痛いから肩揉んでぇ!」と言うと、肩を揉んでくれたのですが…
憎しみを込めたように力任せにマッサージをしはじめ、\(゜ロ\)(/ロ゜)/全然凝って無い所までやったもんだから翌日は揉み返しで肩は痛いし、歯も前歯だけでなく左の歯全体が痛くなり大変!(@_@;)
それを見ていた子どもたちが「お母さん~大丈夫~僕がマッサージしてあげるよ。」と優しい言葉。(涙)
おかげで3日間寝た切り状態!食事も噛む事も出来ず、丸飲み状態。(@_@;)
子ども達の冬休みの最終日までまともに食事も作れず、かわいそうな事をしてしまいました。
毎年、年末から年始には必ずって言っていいほど風邪を引き、寝込むのですが、「今年は大丈夫(^◇^)」と気の緩みがあだとなり、散々な休日でした。
原因は肩こりと眼精疲労!と判明!(3日間寝たのでスッキリ(^v^))
やっぱり気は若くても、体は日に日に老化の一歩をたどっている事を実感した3日間でした。(-_-;)
(yu)


2011年01月04日

あけましておめでとうございます(^◇^)

あけましておめでとうございます。
昨年は日本海クラブうさみみを、ご愛顧頂き誠にありがとうございました。
本年も日本海クラブうさみみを、どうぞよろしくお願い致します。
雪が降りましたねぇ!しかも大雪!!
正月早々、筋肉痛の(yu)です。
元旦に主人の実家へ里帰りをしたのですが…実家まであと150mの所で車が埋まってしまい雪をかくはめに…
私のクルマは4WDの軽自動車!
何の為の4WDなのか分からないほどの雪の山。
何度もコケながら車を押し、やっとたどり着いたのは家を出てから約2時間半後!(いつもなら20分で到着する距離)
最悪!
昼ごはんを食べ、ちょっとゆっくりなんてしていたら、先に帰った主人の兄から電話。
「お前ら、早く帰らんと市内の方は降ってるぞ!」
マジ~最悪!昼寝をしていた主人を叩き起こし「帰るよ!」と言った時、まさかの停電↓
めちゃくちゃ寒い!!
主人の母も「こんな停電している場所に居てもどうしようもないから、早く帰りんさい。」
と言われ、帰りました。
家に近づくと、何かがおかしい事に気づきました。
「近所の電気が付いていない!」まさかの停電!
やっとの思いで駐車場に車を止め、家に入るとやっぱり停電!
息子が「どの道停電じゃぁどっちに居ても一緒だったじゃない」と一言。
電気が使えないので、水道もストップ!
その後、コンビニまで行きミネラルウォーターと食料の調達!
電気が付いたのは2時間後。
電気がなければ成り立たないこの世の中!
電気のありがたみをシミジミ感じた2時間でした(@_@;)
(yu)