« 2011年08月 | メイン | 2011年10月 »

2011年09月14日

悲劇2

またまた懲りもせず釣りに行ってしまった(yu)です。
前回の悲劇の日焼けを教訓に、今回はしっかり日焼け止めを塗りたくって行きました。
帽子を目深に被り、サングラスをかけ、完全防備で望んだアジ釣りだったのですが…
なんと今回は、アジどころか“皮はぎちゃん”とシマ鯛、ハマチの子ども、ちぃっちゃい鯛、黒アイとか言う魚のオンパレード!!
主人が「なんか知らん魚が釣れた~!」と言って釣った魚は、なんか見たこともないカラフル長細い魚…触るとヌルヌル(ToT)/~~~
朝、9時半くらいから夕方4時ごろまで釣りをしていたのですがアジは一匹も釣れず…
仕方がなく、退散!!
餌は残り「どうしよう??」と思っていたのですが、息子が「明日、休みだから明日も釣りに行く(*^^)v」と言い出しました。
私と娘は翌日は仕事と学校。結局休みの主人と運動会の代休の息子が釣りに行くことに…
翌日、朝8時頃から始めた釣り。
成果は…やっぱり同じ魚がわんさか(ToT)/~~~
午前中釣りあげた魚は、実家の義母が処理をしてくれて、残りの午後からの成果は私の仕事に…
しばらくは、釣りは遠慮したいものですm(__)m
我が家の冷凍庫は今、“シマシマちゃん”と“皮はぎちゃん”が占領しています。
今日もお魚料理かな(ToT)/~~~

2011年09月02日

悲劇の…

先日、家族で魚釣りに出かけました。
久しぶりのことで、私も子どもも張り切って行きました。
とても良い☀で「今日は何が釣れるかなぁ?」なんて話をしていたのですが、着いた時間はお昼前。
さすがに出足は悪く、小さな鯛と小さな皮はぎがチョロチョロ(;一_一)
「今日は、もうダメかもね。」諦めて帰ろうかとしていた時、主人が「アジが釣れた(・_・;)」と釣って来たのです。
そこから約1時間、アジが約30匹。
前回の教訓を生かし、包丁持参していた私!!(*^^)v活きのいいところで下処理をし持ち帰ることにしたのです。
満足をし、帰り支度をして車に乗って「さぁ!!帰ろう!!(*^^)v」と帽子を脱ぎ腕を見た瞬間…悲劇が(@_@;)
何と真っ赤に日焼けしているのです。「最悪~(ToT)/~~~」しかも、少し丈の短いTシャツを着ていたのと、レギンスを履いていたので、首の下と腰の一部とレギンスとスニーカーの露出していた部分がバッチリ日焼けしていたのです。しかも海なので潮風でまさしく干物状態…(アジの干物(ToT)/~~~)
朝出掛ける前に日焼け止めを塗り忘れて事に気づいた私…(今さらだけど)
その後、言うまでもなくメチャクチャ日焼けした部分はヒリヒリ\(゜ロ\)(/ロ゜)/
会社に出るなり、聞かれまくりました。「なんで日焼けしたん?」そう答えはもちろん「釣り焼け(ToT)/~~~」
来年こそは美白でと誓った日でした。
(yu)