« 東京駅 | メイン | あけましておめでとうございます。 »

我が家の車両基地

 我が家には昭和50年ごろEF65-500、20系寝台車、25系25型寝台車、キハ82系気動車、181系電車などからなる車両基地を持って、各列車を運行していましたが、高校卒業と同時に箱にしまわれて35年間ほどお蔵入りになっていました。今年8月に転勤となり、送別会の席上、餞別としてキハ187系気動車のNゲージセットを仲間からいただきました。お蔵入りになってからも、ジョーシンをウロウロしたときにジオラマセット釘付けになったり、リサイクルショップなどでブルートレインセットを見つけたりすると、しばし手にとってながめたりしていました。もう、いい大人なんだから、子供も学校に行っているのでなどと理由を探してあきらめていましたので、このたびのプレゼントはあきらめていたものがいただけて、思いもかけず、うれしいものとなりました。さっそく、お蔵入りのパワーパックやレールを引っ張り出して試運転をしようとチャレンジ。残念ながら、パワーパックは動きません。車両も散逸してしまい、編成も組めない状況でした。しばらくして、リサイクルショップでパワーパックとレールセットを見つけ、やっと試運転にこぎつけました。その後、3ヵ月ほどたって、往時のように、賑やかな車両基地に復活しつつあります。でも、奥さんには内緒なので、そっとしておいてください。(修)
kiha187-2.JPG
転勤の餞別にもらったキハ187気動車2両セット 昔のものに較べて、速い!!
kiha82-6.JPG
昔7両編成を持っていたが、散逸。新たに購入したキハ82、6両編成。カプラーが違うので、昔の車両とは混血編成にできない。

コメント

82系6両とは、まさにわが青春の特別急行まつかぜ2号です。

これはヘッドマークは白鳥のようですが、2両目はキロ?3両目はキシ?でしょうか?
ヘッドライトの傘の丸みがまさに女王ですね。

キハ82、キロ80、キシ80、キハ80、キハ80、キハ82の6両編成です。
老眼の年齢になって、ヘッドマークを交換するには準備の時間が必要です。近いうちに「まつかぜ」に変更したいと思っています。
初代のキハ82には後付でヘッドライト点灯ユニットを取り付けました。ヘッドマークは点灯しませんでしたね。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)