« あけましておめでとうございます。 | メイン | 82系「まつかぜ」9両編成復活 »

485系登場、181系再登場

 35年ほど前、高校時代に買った181系こだま型車両の先頭車など、どこに行ってしまったのかもうわかりませんが、中間車両のモハ181、モロ181など何両か手元に残っていました。そのうち、動力車(M車)が35年の時を経ても動くことが判り、ビックリ!なんと、普通に走るのです。そうなると、中間車両だけ走らせるのは絵になりません。いろいろ考えて485系の先頭車を2両買って、前後に連結するのがよいと思いクハ481を購入。とりあえず、4両編成で走らせることにしました。4両編成も、181系と485系の混血もありえないのですが(パンタグラフも直流と交直流で違う)、遠目に見ると判りませんのでまあ、大目に見てください。ボンネット型の485系特急電車がわが線区に登場です。これを実現するためには鳥取にいると少し時間がかかります。まず、カプラーをネットで購入して旧車の改造作業を行わなければなりません。旧車同士はアーノルドカプラーでよいのですが、新車は密連カプラーですので、新車と連結する一方を、密連カプラーに改造。こうして、ようやく35年前のNゲージ車両と平成の新型(モデルは古いが)との連結走行に成功です。カプラーも進化しているとは知りませんでした。ほかの車両もカプラー改造していこうと思っています。(修)
IMG_3177s.JPG

コメント

いや~懐かしいですね、関水金属製ですね。私もよく、新町の長谷模型店(今はどこにお店があるのでしょうか?)で毎月のように購入していました。ブログの更新を楽しみにしていますよ。これからも頑張って更新して下さい。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)