« 2013年01月 | メイン | 2013年05月 »

2013年04月17日

82系「まつかぜ」9両編成復活

 我が家に全部で30両ほどの車両がいますが、新製のキハ82・6両編成に、旧製キハ82系キハ80、キロ80を連結させて走らせるのためにカプラーの改造を行いました。これで、堂々9両編成の82系が短い周回軌道を走ることになりました。購入時の「白鳥」のトレインマークから「まつかぜ」換装してあります。通常、6両編成ユニットかキシ連結の7両編成の基本編成+3両増結か、6両増結が82系のスタイルでしたが、キハ82が2両しかないため途中駅での増結、切り離しはできません。長大編成での走行姿はなかなか圧巻です。大阪―鳥取を13両編成で走っていたころが思い出されます。先日紹介した485系(181系)電車も、モハ、モロの旧車をカプラー改造して連結可能にし、最長7両の編成で走らせることに成功しました。クハ481の300番台を1両増備して、バリエーションも増えました。次は何に触手を伸ばすか悩んでいますが、大方の声は、もういいんじゃない!でしょうね。次はブルートレインの姿も見ていただこうと思っています。(修)
matsukaze9.JPG