« キハ82と対面 | メイン | ロシア・イルクーツク鉄道事情① »

電車の運転

 まとまった時間がなかなか取れないので、1冊の本を読むの何ヶ月かかかってしまいます。この前、読み終わったのが「電車の運転 運転士が語る鉄道のしくみ」(宇田賢吉著/中公新書刊)。日本国有鉄道からJR西日本に勤務、岡山地区で主に山陽本線で電車、電機機関車を運転していたという方の書いた本です。いわゆる、ブックオフで見つけた本ですが、素晴らしいの一語につきます。評論家などが書く本と違い、現場の運転士が生の声を字にしたものです。国鉄マンがいかに優秀(私鉄の方も同様に優秀と思います)なのかよく理解できます。電車のしくみ、鉄道のしくみに精通していて事細かに解説してあります(運転に関わること)。鉄道マニアでは知りえないこと?まで、書いてあり、これを読めば鉄道運行のことがほとんどわかります。これから、鉄道会社に就職して運転士になろうと思っている人は必読です。(修)
denshanounten.jpg


コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)