« 電車の運転 | メイン | ロシア・イルクーツク鉄道事情② »

ロシア・イルクーツク鉄道事情①

かなり久しぶりのうさ鉄ブログの更新となってしまいました。
先月、出張でロシアへ行く機会に恵まれました。
シベリア南部の「イルクーツク」という街です。
コサック軍が作り上げたヨーロッパ風の町並みやシベリア様式の
建物は確かに美しかったのですが、やはり「鉄」の私にとって
一番は「路面電車」! そして「シベリア鉄道」!
いくつか写真をご紹介します。

まずは路面電車。新しいタイプもありますが、大半は無骨な古びた電車です。
ヨーロッパと同様、「リンク」と称して大阪環状線のように街を一周するよう軌道が敷かれていました。値段は全区間50円ほどで、現地の物価を考えても格安でした。(北)

路面2.jpg

路面3.jpg

路面4.jpg

路面5.jpg

路面1.jpg

軌道.jpg

2013年7月、いずれもイルクーツク市内

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)