2017年1月11日

山陰初の不整脈手術成功 鳥大病院

 鳥取大医学部付属病院(米子市西町)は10日、突然死を引き起こす重度な不整脈患者の心臓に電気ショックを与える除細動器を胸部と脇腹の皮下に植え込む手術を山陰で初めて実施し、成功したと発表した。

会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連特集