2017年1月12日

「ゲーム長いと正答率低下」 県内の学習状況調査

 文部科学省の本年度全国学力・学習状況調査の鳥取県の結果で、スマートフォンやテレビなどでゲームをする時間が長い子どもほど平均正答率が低い傾向にあることが、県教委の集計で分かった。1日に4時間以上ゲームをする子どもは、

会員登録すると続きをお読みいただけます。