2017年2月17日

21日から出願 県立高校一般入試

 2017年度鳥取県立高校推薦入試の入学確約者数が決まったことに伴い、県教委は16日、一般入試の実質募集定員を発表した。推薦入試は全日制493人、定時制2人の入学が同日までに決定。これを受け、一般入試の実質募集定員は全日制3575人(前年度3514人)、定時制218人(同219人)となった。

 推薦入試は全日制が17校35科7コースで行われ、募集定員704人に対して608人が受験した。このうち県外募集を行った7校7科2コースでは、4校4科2コースを4都府県の10人が受験し入学を決めた。

 一般入試を実施するのは全日制22校42科12コース、定時制4校4科。出願は21日から23日正午まで。志願変更は27日から28日正午まで。3月7日に学力検査を実施し、8日に面接と実技検査を行う。合格発表は15日正午に各高校で行われる。(渡辺暁子)