2017年3月20日

ホーム開幕ドロー ガイナーレ鳥取

 明治安田J3第2節第2日(19日・とりぎんバードスタジアムほか=3試合)ガイナーレ鳥取は栃木に1-1で引き分けた。ホーム開幕戦でのドローは、昨季に続いて2年連続。加藤がプロ入り初ゴールを決めた。

 長野がYS横浜に3-0で快勝し、開幕2連勝した。秋田はC大阪U-23(23歳以下)を3-1で下し、今季初勝利を挙げた。

 ▼鳥取1-1栃木

 【評】ガイナーレは19分、自陣近くの左サイドでクリアのこぼれ球を奪われ、ゴールを決められた。その後、ボールを保持し、46分に右サイドから広田、原口とつないだパスを加藤が中央から右足で決めた。

 後半、最終ラインのCB秋山、稲森からパスをつないで攻撃。石神の右サイドからの切り込みや河合、加藤のシュートなどでチャンスをつくったが、相手の守備ブロックに阻まれた。

関連特集