2017年3月31日

智頭急行 木のぬくもり 内装をリニューアル

 智頭急行(鳥取県智頭町智頭、岡村俊作社長)は、智頭線を走る普通車両「HOT3521」の内装をリニューアルし、30日に大原駅(岡山県美作市)で出発式を行った。智頭町のスギや岡山県西粟倉村のヒノキを使った

会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連特集