2017年5月5日

少子化進展「不安」9割 本紙ネット調査

 新日本海新聞社が実施した鳥取県内のインターネット会員を対象とする少子化に関する調査結果で、9割が少子化の進展を「不安」と感じていることが分かった。世代を問わず未婚者の増加や晩婚化の進展を深刻な問題として受け止め、結婚や子育てへの価値観が揺らいでいる現状が浮き彫りとなった。

会員登録すると続きをお読みいただけます。