2017年8月23日

智頭急行のスタンプラリー好評 11月30日まで

 智頭急行は沿線の駅や施設のスタンプラリーを今年も開催している。集めたスタンプの数に応じて記念品を贈呈し、鉄道ファンや利用者に好評を得ている。11月30日まで。

 智頭-上郡間(56・1キロ)には14駅がある。スタンプの設置駅は昨年の4駅から8駅に増加。ピンク色の駅で“恋”にまつわる鐘や絵馬がある恋山形駅やタヌキが温泉を見つけた言い伝えのあるあわくら温泉駅などを追加した。

 スタンプを置く沿線施設も昨年の5カ所から9カ所に増やし、魅力を一層発信する。

 駅4個と沿線施設2個か、駅8個と沿線施設4個のスタンプを押印すれば、それぞれ記念品を贈呈。沿線の特産品や同社グッズが当たる抽選もある。

 同社総務企画課の倉元浩司企画主任は「今春に沿線マップも作ったので、合わせて沿線各地をゆっくり回ってもらいたい」と話している。

関連特集