2017年9月4日

4度目の完封負け ガイナーレ、長野に0-3

 明治安田J3第21節第2日(3日・長野Uスタジアムほか=4試合)ガイナーレ鳥取は長野に0-3で敗れ、2連敗。今季4度目の完封負けで通算4勝6分け10敗の勝ち点18、暫定13位。次節は10日15時から、Y横浜とチュウブYAJINスタジアムで戦う。

 首位秋田は栃木と1-1で引き分け、勝ち点41とした。栃木は同37で3位。北九州は盛岡に3-0で快勝し、勝ち点33となった。

 ▼長野3-0鳥取

 【評】ガイナーレは前半3分、相手陣内のFKからDFの裏へ運ばれて先制点を許した。左の河合、中央の岩元の攻撃が阻まれ、終了間際に沼のカウンターから秋山のクロスもシュートにつながらなかった。

 後半も相手のプレスに苦戦。15分に沼の速いクロスからの加藤のシュートも相手GKに阻まれた。11試合ぶりに先発出場した片岡ら最終ラインも粘れず、18分にはカウンターから左サイドを崩されて2点目を失い、30分にも3点目を献上した。

勢いに押された

 森岡隆三監督の話 前半の開始直後から勢いに押され、後半も流れをつかみかけたときにカウンターから失点した。この2失点が大きかった。90分間通して、球際、セカンドボールへの対応など相手の集中力の高さに負けた。

関連特集