2017年9月8日

相手のリズム崩す ガイナーレ、10日にY横浜戦


今節のガイナーレ
▽明治安田J3第22節
VS Y横浜
(10日15時・チュウブYAJINスタジアム)

 最下位のY横浜を迎えてのホーム戦。13位のガイナーレは約2年間、未勝利のチュスタで連敗脱出を図る。

 Y横浜はかつて15歳以下の日本代表にも選ばれた小松、運動量豊富な小沢をボランチに据え攻撃を組み立てる。主将で元ガイナーレの辻が得意のドリブル突破でチャンスをつくる。リーグ13位の31失点の守備が課題。

 ガイナーレは第7節で対戦。相手にボールを持たれながらも沼のミドルシュートと河合、加藤の連係で得点して勝利を収めた。今回もFW岩元から圧力を掛け、相手の攻撃のリズムを崩す。

 前回対戦時の失点はFKから。秋山、稲森のCBはセットプレーに警戒が必要だ。

(椎葉直)

きっかけつかむ

 森岡隆三監督の話 この数試合、少し守備的な動きになっていたが、ボールを奪いにいくなど積極的に仕掛け、攻撃の回数を増やしていく。粘り強い相手だが、ホームでやれる強みを生かして浮上のきっかけをつかみたい。

関連特集