2017年9月14日

最高賞に川本さん エコアイデアコン、中部地区審査会

 とっとりグリーンウェイブ「エコアイデアコンテスト2017」(鳥取県、新日本海新聞社主催、鳥取銀行特別協賛)の中部地区の審査会が13日、鳥取県倉吉市上井町1丁目の新日本海新聞社中部本社で開かれた。最高賞のエコトリピー賞は、川本円花さん(東郷小3年)の「わたしの愛する東郷池いつまでも」が選ばれた。

 県中部ふるさと広域連合「第6回エコアイデア工作コンテスト」も併催しており、小学生を対象に作品を募集。エコ工作の部(上学年・下学年)とエコスクープの部に計287点の応募があった。

 教育関係者や広域連合職員ら7人の審査員が発想力や実用性、着眼点、説明力などを基準に審査した。

 同地区の入賞作品展は10月25日~28日、倉吉市山根のパープルタウン、表彰式は29日に同所で行われる。(衣笠伸治)