2017年9月15日

両サイドの整備急務 ガイナーレ、17日福島戦

今節のガイナーレ
▽明治安田J3第24節 VS福島
(17日13時・とうほうみんなのスタジアム)

 11位の福島との敵地戦。13位のガイナーレは両サイドの整備を急ぎ、連敗からの脱出を図る。

 福島は前節、5試合ぶりの勝利を飾った。ボランチに東京Vなどでプレーしたニウドが加入。豊富な運動量を生かし、攻守に厚みが増した。2列目からミドルシュートを繰り出す星が5得点と、警戒が必要だ。

 ガイナーレは両SBの人選が課題。前節では左の片岡はスピード感に乏しく、右の井上黎はクロスの精度を欠いた。事態を打開するため、山道や4試合出場機会のない石神の起用も考えられる。

 石神は「出られるのならどこでもいい」とサイドにこだわる様子はない。それでも苦しい状況に「若い選手が多く、悪い流れを切ることが難しいのかも。良いプレー一本でかわることもある。自分もパフォーマンスを上げて、良い流れをもたらしたい」と語った。(椎葉直)

連敗脱出する

 森岡隆三監督の話 福島は手堅いプレーをする良いチーム。順位も上だが、われわれは意地と成果の見せどころだ。前節は悪い内容だったが、最後のゴールは良い形で取ることができた。あのようなプレーを出して、連敗を脱出する。

関連特集