2017年9月19日

9団体が野外保育アピール 森のようちえんフェスタ

 鳥取市桂見のとっとり出合いの森で18日、鳥取県内の野外保育などを紹介する「とっとり森のようちえんフェスタ2017」(とっとり森のようちえん会議主催)が開かれた。多くの親子が詰め掛け、ネーチャーゲームやツリーイングなどの野外体験を楽しんだ。

 野外保育に取り組む9団体がブースを構え、自然の中での子育てをパネル展示などでアピール。入園説明会を開いて来場者の質問に答えた。

 子どもたちはロープと専用のベルトを使って木に登るツリーイングや木のおもちゃを作る木工体験に夢中になり、森や木と親しんだ。ツリーイングを楽しんだ津ノ井小3年の河上菊菜さん(9)は「ロープを使うと簡単に登れて楽しかった」と喜んでいた。(真田透)