2017年9月22日

5連敗阻止へ守備課題 ガイナーレ、24日に藤枝戦


今節のガイナーレ

▽明治安田J3第24節 VS藤枝
(24日13時・とりぎんバードスタジアム)

 4連敗中で15位のガイナーレが9位の藤枝をホームに迎える。セットプレーからの得点を狙い、J3降格後最多の5連敗を防ぐ。

 藤枝は前節こそ盛岡に完封負けを喫したが、それまでは8試合無敗と好調だった。CB川島を軸に3バックが安定している。課題は全失点の約半数を占めるセットプレー。中断期間直前に水戸から獲得した長身DF伊藤を中心に改善を図る。

 ガイナーレは8試合連続で先制点を許している守備が課題だ。森岡監督は「最終ラインの対応だけでなく、ボールの奪われ方が悪い」と中盤でのボール保持を高める。攻撃では岩元ら前線が相手の裏を突き、高さに勝る畑中を生かしてゴールを奪う。(椎葉直)

走って主導権を

 森岡隆三監督の話 悪い連鎖が続いている。勝ち運を引き寄せるための自分の指導力、選手個々の力、何かが足りない。前半に引き気味になり、相手の勢いに押されるケースが多い。開始直後からしっかり走って、主導権を握る。

関連特集