2017年9月30日

大賞に鈴木さん輝く しゃんしゃん祭写真コンテスト

 第53回鳥取しゃんしゃん祭写真コンテスト(同祭振興会主催)の審査会が28日、鳥取市内で行われ、大賞に鳥取市の鈴木英之さんの作品「傘の華輝く」が選ばれた。

 審査には鳥取県写真家連盟の杉本雅美会長ら4人が当たり、県内外から応募のあった52人、132点の作品の中から入賞作18点を選んだ。鈴木さんの作品は踊り子の晴れやかな姿を捕らえており、審査員から高く評価された。

 入選作は来年のしゃんしゃん祭をPRするポスターなどに使われるほか、10日から11月2日まで鳥取市役所1階ロビーで展示される。表彰式は10日午後2時から同市役所で。

 優秀賞、佳作と受賞者は次の通り。

 優秀賞・しゃんしゃん傘踊り=「えっへん! 僕の舞い」坂口遥平(鳥取市)「響け鈴の音」沢田茂(八頭町)▽同・すずっこ踊り=「パレード」三吉康之(鳥取市)▽佳作=「熱い夜」米田直之(島根県安来市)「未来へ」西山誠(兵庫県加東市)「君の音色は『優しい微笑み』」山根正直(八頭町)「心ひとつに」三吉佐知子(鳥取市)