2017年10月2日

親子ら稲刈り体験 JTB地球いきいきプロジェクト

 「JTB地球いきいきプロジェクト」が9月30日、鳥取県日南町菅沢の古民家かつみやで実施され、参加者たちが稲刈り体験などを通して自然を守る大切さを学んだ。

 JTB中国四国が、地域の稲作文化や環境保全の大切さを再認識しようと、日南町と共同で実施。グループ社員の家族ら42人が稲刈りや脱穀作業を体験し、黄金色に染まった稲を鎌で刈り「はで」に掛けた。

 小学4年の息子と参加した吉田弘美さん(米子市西福原)は「自然体験をしてみたくて同僚家族と参加した。子供との稲刈りが楽しくてあっという間に時間が過ぎた」と話していた。

 昼食には日南産米で作ったおこわに舌鼓。午後には河川のアシ刈りにも取り組んだ。