2017年10月4日

大山の治山事業地元児童が学ぶ 開始100年記念し

 大山で治山事業が始まって今年で100年になるのを記念し、大山小(鳥取県大山町佐摩)の4年生15人が3日、事業について学習し、10年後の自分に向けた手紙を鳥取森林管理署の竹井正治署長に手渡した。

会員登録すると続きをお読みいただけます。