2017年10月6日

犯人痕跡 見逃さず 鳥取県警が鑑識競技会

 犯罪現場に残された痕跡を調べ犯人逮捕につなげる鑑識の競技会が5日、鳥取県警本部で開かれた。県内9警察署から警部補以下の若手警察官らが3人一組のチームをつくって参加し、日頃培った技術を競い合った。

会員登録すると続きをお読みいただけます。