2017年10月12日

従業員らの投票機会確保配慮を 県選管が要請

 衆院選と最高裁判所裁判官国民審査の期日前投票が始まった11日、鳥取県選挙管理委員会は県内の経済団体に対し、構成企業の従業員らに投票機会が確保されるよう、勤務時間などの配慮を要請した。

会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連特集