2017年10月12日

10万株の真っ赤な花 花回廊でサルビアが見頃

 国内最大級のフラワーパークとっとり花回廊(鳥取県南部町)で、サルビアが見頃を迎えている。1万平方メートルのなだらなかな「花の丘」を10万株の真っ赤な花が埋め尽くしている。

 花の丘は季節の花が丘一面を覆い、大山を背景に撮影できる人気スポット。11日は夏を思わせるような日差しの下、来園者がお気に入りの場所を見つけて写真に収めていた。

 同園では「サルビアフェスティバル」(11月5日まで)を開催中で、11月上旬まで楽しめそうだという。コスモスも見頃となっている。(足立篤史)