2017年10月13日

合区論戦 深まらず 5候補、関心高いが演説少なく

 昨年夏の参院選で鳥取、島根両県を一つの選挙区にする「合区」が導入されて以来、初の衆院選を迎えた。鳥取県内では合区解消を求める声が根強く、今選挙戦でも有権者の関心事の一つとなっている。

会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連特集