2017年10月20日

復興から福興へ 鳥取中部地震から1年(下)

 「昼間の発生が不幸中の幸いだった」。倉吉市生田地区の難波誠自治公民館長(69)は、午後2時7分発生の鳥取中部地震に胸をなで下ろした。負傷者や多くの家屋損壊はあったものの、死者、火災がゼロだった地震。「だからこそ今のうちに、

会員登録すると続きをお読みいただけます。