2017年11月5日

境港市出身の小灘さんが最高賞 日展

 日本を代表する全国公募の美術展「改組新第4回日展」の入賞者が発表され、最高賞の内閣総理大臣賞に鳥取県境港市出身の洋画家、小灘一紀さん(73)=堺市、日展会員=の作品「伊須気余理比売(いすけよりひめ)」(F130号)が選ばれた。

会員登録すると続きをお読みいただけます。