2017年11月6日

「大山どり」工場拡張 6億投資、生産体制1.5倍に

 銘柄鶏「大山どり」を生産する大山どり(鳥取県米子市淀江町中間、島原道範社長)が工場を増設する。投資額は約6億円で来年2月に稼働予定。鶏肉の処理過程で空気冷却(エアチラー)を採用する同社は、増設部分でエアチラー室を拡張し、

会員登録すると続きをお読みいただけます。