2017年11月8日

守り神、73年ぶり復活 国府・高岡神社の牛銅像

 太平洋戦争中の金属供出で撤去された鳥取市国府町高岡の高岡神社(中林國臣宮司)の牛の銅像「大銅牛」が再建され、7日、73年ぶりにお披露目された。いつか必ず復活をと地元住民が資金を募り、悲願を成し遂げた。

会員登録すると続きをお読みいただけます。