2017年11月8日

「AIR475」に助成金を贈る とりぎん青い鳥基金

 鳥取銀行の公益信託「とりぎん青い鳥基金」の助成金が、鳥取県米子市旗ケ崎9丁目の「AIR475」(来間直樹代表)に贈られた。

 贈呈式は同行住吉支店(同市上後藤5丁目)であり、夏目悟史支店長から目録を受け取った来間代表は「米子や中海の文化、風土、歴史を題材とした現代美術の展覧会を通じ、アートを活用したまちづくりに貢献したい」と感謝した。

 同基金の次回助成金申込期限は来年1月末。問い合わせは鳥取県内本支店か出張所。