2017年11月8日

縁結びの日記念「えにしのうた」 レイさん、山陰先行発売

 シンガー・ソングライターRay Yamada(レイ・ヤマダ)さんが7日、鳥取県米子市両三柳の新日本海新聞社西部本社を訪れ、5日に鳥取、島根両県で先行発売された「縁結びの日」記念ソング「えにしのうた」をPRした。

 「えにしのうた」は嫁ケ島伝説の悲劇をテーマに書き下ろした楽曲で、山陰の雄大でしっとりした風景を表現。2015年9月に美保神社(松江市)のライブで奉納曲として初披露し、全国各地で歌ってきた。

 レイさんは3年前の山陰初ライブを機に毎年山陰を訪れ、島根県観光大使「遣島使」や松江観光大使に就任。来年1月~2月下旬の全国ツアーで山陰の魅力をPRする考えで、「さまざまな縁を良縁に変える努力をしようという思いを込めた曲。大山でも歌ってみたい」と話した。