2017年11月9日

松江で2例目の鳥インフル 緊急パトロールを実施

 島根県は8日、松江市打出町の宍道湖岸で回収したキンクロハジロ1羽の死骸を簡易検査した結果、A型鳥インフルエンザウイルスの陽性反応が確認されたと発表した。高病原性かどうかを調べる確定検査を鳥取大で行う。宍道湖岸では、

会員登録すると続きをお読みいただけます。